【関西】身近なものから懐かしいものまで、大人も楽しめる博物館

身近な乗り物自転車から、昔懐かしい蒸気機関車まで、大人も子供も楽しめる乗り物博物館を集めてみました。

スポンサーリンク

九州鉄道記念館

福岡県北九州市門司区清滝2丁目3

明治時代に九州で製作された木造の客室、C59型、9600型とファン必見の貴重な機体が展示されています。またミニ鉄道公園では、ミニ列車に乗車でき、本物の列車と同じような運転体験ができます。

サイクルセンター自転車博物館

大阪府堺市堺区大仙中町165-6

古今東西の自転車が揃った自転車博物館では、日本で唯一の実車体験をすることが可能です。ドライジーネ24型等のクラシック自動車のレプリカは、こちらでしか乗れないのでとっても貴重ですよ!

大阪市電保存館

大阪府大阪市住之江区緑木1-4-64

大阪を走っていた市電を中心に、かつての日本を支えた数多くの機体が保管されています。公開される機体は搭乗できるものもあり、根強い人気の保存館となっています。ただ、公開は限定年二回だけなので注意。

梅小路蒸気機関車館

京都府京都市下京区梅小路頭町10

SL蒸気機関車の展示・乗車が楽しめることから鉄道ファンに人気のあるスポットです。乗車できるSL機関車がなんと四種類もあり、時期によって入れ替わるのが大きな魅力です。いつ行っても楽しめますよ!

加悦SL広場

京都府与謝郡与謝野町滝941-2

重要文化財にも指定されている日本で二番目に古いSLをはじめ、珍しい車両ばかりを全部で27両も所有されています。見て、乗って、触れるので、蒸気機関車を好きな人が必ず満足できる場となっています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/04/25 公開