【関西】是非とも行っておきたい綺麗な花が楽しめる花の名所

関西には花を楽しめる評判の良いスポットがありますが、その中から是非とも行っておきたい綺麗な花が楽しめる花の名所をご案内したいと思います。

スポンサーリンク

原谷苑

京都府京都市北区大北山原谷乾町36

春の時期には桜をはじめとした春の花々、秋の時期には紅葉などを楽しめる。期間限定で一般公開されており、植木の販売会なども行われている。

服部緑地

大阪府豊中市服部緑地1

豊かな緑の中で、四季の移り変わりを楽しめる公園。花壇や森をはじめとして、植物園などもあり、1年中様々な花が見ごろとなっている。

賀茂川半木の道

京都府京都市左京区下鴨半木町

鴨川畔で見ることのできる、見事なしだれ桜の競演。お茶席が設けられることもあるという桜のシーズンは、4月中旬から下旬と遅めの見ごろとなっている。

浅香山浄水場

大阪府堺市堺区

大阪みどりの百選に選定されている浄水場。樹齢70年を越えるというつつじと、新たに植えられた2500本のつつじが開花するシーズンには浄水場が解放されるほか、常時楽しめる緑道も散策のメインポイント。

楞厳寺

京都府綾部市舘町楞嚴寺6

関西花の寺のひとつとして、地元民にも親しまれている。四季折々の風景を楽しむことができ、春は桜やつつじ、夏には見事な蓮の花が開花する。

大田神社のカキツバタ

京都府京都市北区上賀茂本山340

境内の沢にカキツバタの野生群落があり、天然記念物に指定されている。開花は5月上旬ごろで、満開のカキツバタを見るための参拝者と鑑賞者でにぎわいを見せる。

相楽園のツツジ

兵庫県神戸市中央区中山手通5-3-1

国の登録記念物に制定されており、園内には重要文化財がひしめく。神戸市内唯一の日本庭園をもった都市公園内では、5月初旬に見事なつつじを鑑賞することができる。

岩船寺

京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43

関西花の寺のひとつ。春は桜、夏は紫陽花、秋は紅葉、冬は梅を代表として、四季折々の様々な草木を愛でることができる。

藤原宮跡

奈良県橿原市醍醐町

藤原京の中心、藤原宮の跡地。ここから眺めることのできる大和三山の稜線は見事。季節ごとに植えられる菜の花やコスモス、蓮などの美しい花々を楽しみながら、ゆっくりした時間を過ごしたい。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/06/02 更新