【関東】その姿が美しい枝垂れ桜を楽しめるお寺

その垂れ下がる枝いっぱいに淡いピンク色の花が咲き誇る枝垂れ桜が好きな方も多いですよね。そんな枝垂れ桜がキレイなお寺を紹介します。

スポンサーリンク

真間山弘法寺

千葉県市川市真間4-9-1

参道の階段を上ると、伏姫桜と呼ばれる樹齢推定400年のしだれ桜が見えてきます。普通の桜と違って咲き始めが早く、咲いている期間も短い儚い桜です。

金剛寺

東京都日野市高幡733

ソメイヨシノや八重桜、枝垂れ桜など約300本の桜が植えられています。伝統的なお寺とのコントラストは素晴らしいものがあります。

般若院

茨城県龍ケ崎市根町3341番地

樹齢400年のシダレザクラです。幹回りが5m以上あり高さも10mあるので見上げたときの大きさと綺麗さに圧倒されます。

喜多院

埼玉県川越市小仙波町1-20-1

喜多院では春になるとシダレザクラとソメイヨシノの春まつりが行われ大変大勢の人でにぎわいます。徳川家光が植えたとされるシダレザクラです。

法善寺

埼玉県川越市幸町2-14

寺入り口正面にある「与楽の地蔵ざくら」は推定樹齢95年ぐらいです。枝がとても長く「抜苦与楽」の文字が刻まれた地蔵に、枝が垂れかかることからこの名前が付けられました。

久遠寺

山梨県南巨摩郡身延町身延3567

境内に2本樹齢400年を超えるしだれ桜があります。樹齢400年のこの桜は日本さくらの名所100選に選ばれるほどの綺麗さです。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2016/08/18 更新