【東京】東京でバラが楽しめる穴場スポット

入園無料の穴場スポットから、音楽会が開かれる庭園まで、東京のバラの名所を集めました。異国情緒あふれる洋館なども見どころです。

スポンサーリンク

総合レクリエーション公園

東京都江戸川区西葛西6-11〜南葛西7-3

西葛西駅前から始まり、3キロメートルにもなる細長い公園。途中にあるフラワーガーデンにはバラが植えられておりお散歩途中に優雅なひと時を過ごせます。

青和ばら公園

東京都足立区青井3-18-15

青井駅西側にあるバラ公園。公園内には100種のバラが咲いています。入園料は嬉しい無料なので、お散歩気分で散策できます。

文京区立 本郷給水所公苑

東京都文京区本郷2-7

文京区にある公園。和風庭園と洋風庭園の2つに別れており、洋風庭園はフランス風なバラ園となっています。お昼時にはお弁当を持って優雅にランチもお勧めです。

日比谷公園

東京都千代田区日比谷公園

地下鉄日比谷駅すぐにある公園。広大な園内にはバラや季節の花々が植えられています。水曜日と金曜日には小音楽堂で音楽会も開催されています。

旧古河庭園

東京都北区西ヶ原一丁目

洋館・西洋庭園と茶室・日本庭園と和洋が混在する国指定名勝。左右対称に作られた西洋庭園内にはバラが咲き誇り、洋館と完全に調和したその景色はまるで絵画のよう。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/04/25 公開