【京都】厄除けにご利益のある京都の神社&お寺

「最近あんまりいいことがないなあ…」そんなあなたには、厄除け祈願がオススメです。ここでは、京都市内&天橋立の厄除けスポットをご紹介。

スポンサーリンク

天橋立ビューランド

京都府宮津市天橋立文珠

文殊山山頂にある遊園地で、展望台から天橋立を縦方向に見ることができることから、天橋立四大観のひとつになっています。ここではかわらけ投げができて、厄除けになったり、願いが叶うと言われています。

疫神社

京都府京都市東山区祇園町北側625番地

神功皇后ゆかりの神社で、八坂神社の摂社になります。疫病退散のパワースポットと言われ、夏越祭では参拝者は茅輪をくぐって、厄を払うことができます。

市比賣神社

京都府京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入ル

市比売さんは、女性の守り神として知られていますね。夫婦の不仲を円満に解決したり、いい縁を結んでくれたり、子宝に恵まれると言われています。

斎宮神社

京都府京都市右京区嵯峨野宮ノ元町34

斎宮というのは、伊勢神宮に仕える未婚の皇女または、女王の称号ということで、婦女子の守護や、厄除け開運にご利益があると言われています。

愛宕念仏寺

京都府京都市右京区嵯峨鳥居本深谷町2-5

本尊が厄除千手観音ということから、厄除けに多大な効果があると言われていますね。こちらには1,200体もの羅漢像が建ち並んでおり、その姿を見るだけでほっこりしますよ。

神明神社

京都府京都市神明町

本当に小さな神社なのですが、こちらには鵺に関する伝説が残っていますね。鵺退治に使われた矢尻がこちらには残っているそうで、厄除けや火除けの神として、崇められています。

上賀茂神社

京都府京都市北区上賀茂本山339

紫式部も願いをかけたと言われている神社ですね。世界遺産に登録されている、見事な神社で、厄除や八方除、電気の守り神として知られています。

神光院

京都府京都市北区西賀茂神光院町120

地元の方々に愛されているお寺です。弘法大師が自分で刻んだ、弘法大師像がご本尊になっています。厄除け大師として名が高く、三弘法のひとつに数えられています。

八坂神社

京都府京都市東山区祇園町北側625番地

祇園の街のシンボルであり、祇園さんと呼ばれ、とても長い歴史を持っていますね。縁結びスポットとしても人気が高く、厄難退散にご利益があります。

護王神社

京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町

足腰の守護神ですね。いのししが奉納されていて、いのしし神社とも呼ばれています。足腰の病気や、怪我の回復に御利益があると言われています。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/05/30 公開