【関西】あの商品はこうやって作られてます。工場見学へ行こう。

人気の工場見学。人気の秘密は無料なのにお土産がついてたりする事。身近なあの商品がどのように作られているかを学ぶことができます。

スポンサーリンク

日本ハム 小野工場

兵庫県小野市匠台18番地

緑に囲まれた環境にあるソーセージの専門工場です。予約をして約2時間の工場見学ができ試食もすることが出来ます。

キューピー 伊丹工場

兵庫県伊丹市南町4-7-1

見学には予約が必要で平日のみ。マヨネーズの製造工程を見学できるほか、キューピーのフィギュアを見る事もできます。

アサヒ飲料明石工場

兵庫県明石市二見町南二見1-33

日本最大級の製造工場です。三ツ矢サイダーミュージアムや記念写真の撮影、ギフトショップなどもあります。

御座候 本社工場

兵庫県姫路市阿保甲611-1

大判焼きや今川焼など県によって様々な呼び方のある食べ物の本社工場です。見学は無料で、あずきミュージアムは有料になっています。

ヤクルト本社 兵庫三木工場

兵庫県三木市志染町戸田字中尾1838番地266

予約をして約90分の見学を無料で出来ます。バリアフリーで車椅子での見学、盲導犬、介護犬を連れての見学も可能です。

明治製菓 大阪工場

大阪府高槻市朝日町1-10

大きなチョコレートの看板がある工場です。平日のみ、団体のみ見学が可能です。きのこの山とカールの製造工程の見学ができ、お土産もいただけます。

グリコピア神戸

兵庫県神戸市西区高塚台7-1

約1時間の見学でポッキーとプリッツの工程を見学出来ます。3Dシアターや展示ハウス、見学者限定で購入できるお菓子もあります。

ニチレイフーズ関西工場

大阪府高槻市東上牧1-2-5

ハンバーグ類、からあげ類の生産工程がガラス越しではなく直に見学することができ、見学後には試食タイムもあります。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/05/30 公開