【関東】関東で蓮が見られる公園や街道などをご紹介

有名な不忍池や、遊覧船にのって鑑賞できる公園など、暑い夏は水面に涼しげに咲く蓮の花を見に出かけよう。

スポンサーリンク

水郷佐原水生植物園

千葉県香取市扇島1837-2

多種多様な蓮と花菖蒲を中心に楽しむことができる植物園。「はす祭り」も開催されます。色とりどりに咲き誇る蓮を眺めて、素敵な夏の思い出を作りましょう。

不忍池

東京都台東区上野恩賜公園内

浮世絵にも描かれたほどの、一面に咲き誇る美しい蓮を楽しむことができるスポット。眺めるだけで清涼感を感じさせることから、夏のお出かけにピッタリの場所です。

長南町の蓮

千葉県長南町

長南町にある展示圃では80種類の蓮が栽培されていて、毎年7月下旬に、「観蓮会」が開催されています。入場料は無料で、気軽に行って楽しむことができます。

親沢池親水公園

茨城県常陸太田市岩手町1495-1

夏になると、園内にある池に綺麗な蓮が咲き乱れる親水公園。名前の通りに「水と親しむ」場所であり、たくさんの人々で賑わう有名スポットとなっています。

城沼・古城沼及びつつじが岡パークイン

群馬県館林市花山町2916-4

約30万株の美しい花ハスが自生する沼。近くに便利な宿泊施設もあります。夏に開催される「城沼花ハスまつり」の時に利用できる遊覧船から、ゆっくり蓮を眺めて楽しみましょう。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/04/23 公開