【関東】ドライブしながら訪れたいおすすめのミュージアム

天気のいい日はドライブも楽しい!せっかくだからドライブがてらアートも満喫!花や植物が多い美術館は春のおすすめスポットです

スポンサーリンク

茨城県自然博物館

茨城県坂東市大崎700番地

常磐自動車道谷和原ICから車で約20分、茨城の風土に根ざした自然に関する博物館としてオープン。宇宙や地球、生態系などのテーマにわかれ、模型や水生生物の展示が行われています。

鎌倉大谷記念美術館

神奈川県鎌倉市佐助1-1-20

鎌倉の海沿いをドライブした後はコチラへ。ホテルニューオータニの前会長を偲び、鎌倉にある別邸を改装し、日本近代絵画やフランス近代絵画などのコレクションを美術館として公開しています。

葉山しおさい博物館

神奈川県三浦郡葉山町一色2123番地の1

鎌倉方面から海沿いを走り、逗子海岸の海風を感じながら葉山一色まで来たら葉山周辺の海に生息する魚や貝、海草類などについて学んでみませんか。昭和天皇の深海生物コレクション展時も。

さいたま緑の森博物館

埼玉県入間市宮寺889-1

かつての武蔵野の風景や里山の雰囲気を色濃く残す狭山丘陵の一角にある施設で、緑や生き物とのふれあいの場として野外展示をしています。様々なイベントも開催しています。

榛東村耳飾り館

群馬県北群馬郡榛東村大字山子田1912

縄文時代後晩期(約3000年前)の集落である茅野遺跡から多数出土した耳飾りや、縄文土器などの重要文化財を展示する他、世界から収集した約1000点もの耳飾りも展示されています。

もうひとつの美術館

栃木県那須郡那珂川町小口1181-2

東北自動車道宇都宮ICより約1時間、明治大正時代の面影を残した小学校の校舎を再利用して解説された美術館がコチラ。ハンディキャップをもつ人の芸術活動をサポートしながら、アートを核に活動しています。

生命の星・地球博物館

神奈川県小田原市入生田499

神奈川県は自然も多い小田原市に位置し、地球の歴史や神秘性を時間の流れを追ってわかりやすく転じしている博物館。巨大な恐竜から豆粒程の昆虫まで約1万点もの実物標本にワクワクがとまりません。

ポーラ美術館

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285

東京ICから東名高速で約1時間、御殿場ICで降りて約25分。箱根は四季折々の自然と温泉を楽しめる場所として親しまれています。そんな箱根にあるコチラで、印象派の画家達の思いを体験してみませんか。

池沢早人師・サーキットの狼ミュージアム

茨城県神栖市息栖1127-26

かつて30年余り前にスーパーカー旋風を起こしたコミック「サーキットの狼」を通じ、クルマ文化、クルマ社会の発展に寄与する事を指名とし、マンガに登場したスーパーカーなどの展示を行っています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/05/31 公開