【関西】お勧め!時代の重みを感じる「日本100名城」

竹田城址をはじめ、関西には歴史を感じられるお城がたくさん存在します。歴史好きにも、そうでない方にも感動を与える「日本100名城」のうち、関西名所を紹介します。

スポンサーリンク

彦根城

滋賀県彦根市金亀町1-1

彦根城といえば、ひこにゃんがキャラクターで有名なお城。城の歴史は古く、江戸時代彦根藩井伊家の居城として約20年の年月をかけて造られたもので、状態も良く国宝四城にも数えられています。

姫路城

兵庫県姫路市本町68

ユネスコの世界遺産に登録されている姫路城。その白漆喰で塗られた城壁の美しさから白鷺城とも呼ばれています。広い城内は天守閣(現在保存修理中のため見学不可)以外にも西の丸、化粧櫓など見どころ満載です。

篠山城

兵庫県篠山市北新町2-3

篠山城は既にないのですが、同時に建築された大書院は、1944年に焼失したものが、2000年に再建され現在に至ります。城跡には城郭や石垣が今でも残っており、桜の名所として知られている場所です。

観音寺城

滋賀県近江八幡市安土町石寺

室町時代に建てられたといわれている観音寺城ですが、どんな城だったのかは謎の状態です。山城として建っていた城跡や石段は今でも残っていて麓の観正寺などから上ることができます。

竹田城跡

兵庫県朝来市和田山町竹田

日本のマチュピチュとして放送されたのCMを覚えていますか?それがこの竹田城なんです。早朝の朝霧に包まれた竹田城は天空に浮かんでいるようにも見えます。

赤穂城

兵庫県赤穂市加里屋1278 赤穂城跡公園

年末になると放送される「忠臣蔵」。その中に出てくる赤穂浪士の仕えていたのが赤穂城 城主の浅野長矩です。討ち入りの舞台になったのは吉良邸ですが、その時の歴史背景を知ってからだとまた見方が変わりますよね。

明石城

兵庫県明石市明石公園1-27

JR明石駅からも見える明石城、現在は坤櫓と巽櫓が現存しています。櫓は、内部の公開もしていますが、公開していない時もあるので気を付けてください。城の周りは公園になっているので散策するのもおススメです。

大阪城

大阪府大阪市中央区大阪城1-1

大阪城といえば、豊臣秀吉。現在の城は昭和の初めに再建されたものですが、内部には豊臣時代や徳川時代の大阪城のレプリカや豊臣秀吉の時代の展示物などがあります。

和歌山城

和歌山県和歌山市一番丁3

徳川御三家の一つとして栄えていた紀州徳川家の居城。城内には徳川家ゆかりの品が展示されています。天守閣からは和歌山市街が一望できます。

高取城

奈良県高市郡高取町高取

日本一の山城と呼ばれる高取城は標高583mにあります。現在でも石垣などは残っていて、迷路のように入り組んだ道は簡単には敵を侵入させないというのが分かる造りになっています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/05/26 公開