【九州・沖縄】由緒ある神社やお寺を巡るドライブをしませんか?

九州各地の由緒ある神社や、お寺。日本の成り立ちを今に伝える歴史を持つものばかりです。ドライブを楽しみながら、そんな神社やお寺を巡る旅はいかがですか?

スポンサーリンク

高千穂神社「観光夜神楽」

宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1037

毎年11月中旬から2月上旬にかけて夜通し行われる神楽で、町内20の集落で奉納される。それぞれの集落で異なった趣があるので、いろいろ見て回るのも面白い

唐津神社

佐賀県唐津市南城内3-13

住吉3神のほか、海の神が祀ってあり、毎年11月には「唐津くんち」が行われる。駅からも近いので普段の参拝にもオススメ

宮地嶽神社

福岡県福津市宮司元町7-1

創建は約1600年前とも言われ、全国にある宮地獄神社の総本宮。境内には七福神神社など多くの神社があり、近年ではパワースポットとしても知られている

山田日吉神社

熊本県玉名市山田1番地

樹齢200年とも言われている藤の花が有名な神社で、夜間のライトアップも素晴らしく、県指定の天然記念物となっている

崇福寺

長崎県長崎市鍛冶屋町7-5

大雄宝殿と第一峰門は国宝となっており、長崎三福寺の1つとして知られている。中国様式の寺院としては日本最古のもので、一見の価値あり

粟島神社

大分県豊後高田市臼野小林

全国でもあまり見ない、海に突き出た岩窟にある神社で、出雲の国を治めた神が祀られている。縁結びや安産の神として信仰され、多くの若いカップルが訪れる

南岳山東長寺

福岡市博多区御供所町2-4

弘法大師が東に長く真言密教の教えが伝わるようにと名付けたお寺で、弘法大師が開いた霊場としては日本最古のもの。

宇佐神宮

大分県宇佐市南宇佐2859

近年では金運上昇のパワースポットとしても人気があり、卑弥呼を鎮める神社。願掛け地蔵や夫婦石など、恋愛成就にもご利益があるとされている。

一心寺

大分県大分市大字廻栖野塚野1305

ピンク色以外にも、緑や黄色などの珍しいヤエザクラが満開を迎える時期は、上から見下ろすことができ「桜の雲海」と言われる。また、不動明王像や念仏鐘はパワースポットとして有名

阿蘇白水龍神權現

熊本県阿蘇郡南阿蘇村中松3290-1

この地で発見された三体の白蛇が祭られてあり全国でもめずらしい、生きた白蛇にあえる神社。この白蛇に祈願すると願いが成就すると言われている。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/05/22 公開