【栃木】それぞれの神社の始まりのいわれを訪ねてみて下さい。

普段初詣やお宮参りなどで訪れる神社も、その始まりのいわれを知ると、様々な興味が湧いてきます。栃木の代表的な神社です。それぞれの始まりのいわれを訪ね歩いてみませんか?地域の歴史の始まりとも云えますね。

スポンサーリンク

乃木神社

栃木県那須塩原市石林795

乃木将軍と静子夫人が祀られている、大正5年に建立された神社です。広々とした境内には愛馬の「殿号」や昭和初期に奉納された中国馬車なども置かれています。

那須神社

栃木県大田原市南金丸1628

征夷大将軍坂上田村麻呂が応神天皇を祀って八幡宮にしたと伝えられている歴史ある神社です。杉並木の中に建っており、威厳と風格が感じられます。

明石弁天

栃木県足利市本城2丁目1805

1793年に創建された、通称明石弁天祀と言われている水にゆかりの深い神社です。「目も覚めるように美しい明石姫」と足利の伝説に物語が記されており、神社で発行して頂ける「美人照明」が人気です。

那須温泉神社

栃木県那須町湯本182 

温泉の神を祀った格式高い神社です。那須余一の扇を射抜いた逸話や、九尾の狐伝説の殺生石などもよく知られており、参拝と合わせて逸話を学ぶのも楽しい魅力的なスポットです。

名草弁天

栃木県足利市名草上町4990

子宝に恵まれたり、お産が軽くなると言われている「胎内くぐり」で知られる御供石や、弁慶の手割石、石割楓や葛籠石、つづら石、国の天然記念物のかこう岩などを見る事が出来る、弁財天が祀られた神社です。

西宮神社

栃木県足利市西宮町2931

1603年に領地繁栄の為に創建された、七福神の1人で福の神と言われている「えびす様」が祀られている神社です。秋には商売繁盛や家内安全を祈願するえびす講が開催され、深夜まで多くの観光客で賑わっています。

延喜式内 大前神社

栃木県真岡市東郷937

だいこく様とえびす様が祀られた、開運招福の御利益があるとされている1500年を超える歴史ある神社です。日本一大きいと言われているえびす像は迫力満点です。

古峯神社

栃木県鹿沼市草久3027

日本武尊が祀られている火防、盗難除けに御利益があるとされている神社です。天狗の社としても知られており、神社内のいたる所に天狗のお面や下駄、人形などが掲げられています。

八雲神社

栃木県芳賀郡茂木町茂木1609

素戔嗚尊が祀られている開運厄除、健康長寿、病気平癒に御利益があるとされる神社です。川から流れて来た美しい品を現在の「八雲神社」のある場所に祠を建て祀った所、流行の疫病が治まったといういわれがあります。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/05/22 公開