【関東】見事な藤棚にうっとり。美しい藤を堪能できるスポット

藤の花は4月下旬からが見頃。たわわに花の連なる藤棚は圧巻ですよね。1つ1つが小さな花なのに、集まって見事な紫の世界を広げる藤の花。いい季節に見に行きたい!

スポンサーリンク
圧巻の“九尺フジ”を見てみたい

藤花園

埼玉県春日部市牛島786

その名も藤の花の園。とにかくスケールの大きな藤の名所です。なんといっても見どころは、弘法大師が植えたと伝わる“九尺フジ”。樹齢1200年と言われています。

"東京一の藤"ともうたわれる

亀戸天神社

東京都江東区亀戸3-6-1

藤祭りも行われる、藤の美しさで知られる神社。境内には100株以上。東京一見事な藤と言われているとか。

様々な色の藤を楽しめる

あしかがフラワーパーク

栃木県足利市迫間町607

ここの特徴は、様々な色の藤を見れることですね。うすべに藤、むらさき藤、長藤、八重の藤、白藤などがあるそう。白っぽい藤は珍しいですが、一度見てみたいな。

藤棚で作られた回廊がすごい

神代植物公園

東京都調布市深大寺元町5-31-10

藤棚で作られた回廊は、長さ85メートル。色々な花が楽しめる公園です。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/04/17 公開