【九州・沖縄】縁結びで有名な神社を紹介したいと思います。

縁結びというと恋愛関係だけだと思いがちですが、仕事での縁など人との出会いの縁を結ぶ物だったりします。そんな縁結びで有名な九州・沖縄の神社を紹介します。

スポンサーリンク

榎原神社

宮崎県日南市南郷町大字榎原甲1134-4

江戸時代初期に建立された神社。縁結びの神が祀られており、2枚重ねで、書いた願い事を隠すことのできる絵馬が人気。境内の裏手には樹齢650年といわれる夫婦楠があり、こちらも見どころ。

阿蘇神社

熊本県阿蘇市一の宮町宮地3083

横参道をもつ、全国でも珍しい神社。また仏閣様式で建てられている点にも注目したい。同名の謡曲にちなんだ「高砂の松」というものがあり、縁結びにご利益があるとされている。

青島神社

宮崎県宮崎市青島2丁目13番1号

目の前に海の広がる神社。境内には天然記念物とされている植物や岩盤があり、自然的な意味でも価値の高い場所。祭神はあらゆる和合をもたらす神とされる彦火々出見命。古くから伝わる「神ひな」をぜひ手に入れよう。

竈門神社

福岡県太宰府市内山883

古くから幅広い意味での縁結びの神として親しまれており、1300年以上もの長い歴史を誇る神社。四季の移ろいを目の当たりにしながら、ゆったりとした時間を過ごしたい。

都萬神社

宮崎県西都市妻1

コノハナサクヤヒメを祭神としている神社。彼女がニニギノミコトの妻であったことから、彼に見初められたこともあって縁結びの神とされ、神社の名前も「つま」と読む。周辺も歴史を感じさせるスポットがたくさん。

高千穂神社

宮崎県高千穂町三田井1037

宮崎県高千穂郷に位置する、八十八社の総杜。境内にある夫婦杉の周りを、恋人や友達と手をつないだまま3回まわると、縁結びや子孫繁栄、家内安全の願いがかなうといわれている。是非試したい。

龍宮神社

鹿児島県指宿市山川岡児ヶ水1581-34

竜宮伝説発祥の地とされている場所に、乙姫様を祀った神社。守り神と浦島太郎、そして乙姫様が出会ったという伝説に基づき、縁結びの神様とされている。

恋木神社

福岡県筑後市水田62-1

九州にある二大天満宮のひとつ(もうひとつは太宰府天満宮)として名高い、水田天満宮内にある神社。「恋命」を祀っているのは、全国でもここだけ。珍木と名高い御縁楠をぜひ見よう。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/05/14 公開