【東京】一度は食べたい、美味しいうどんのいただけるお店です。

喉越しと歯ごたえを楽しめる美味しいうどんのお店をご紹介します。それぞれがこだわりのうどんとツユが自慢のお店ばかりです。太さ、硬さ、トッピングと趣向を凝らした自信作、一度は食べてみたいですね。

スポンサーリンク

うちたて家

東京都豊島区南池袋3丁目13-17

武蔵野うどんは太く腰が強く、弾力感と重量感があり歯ごたえがあります。店舗の前面でうどんを打ちフルオープンの厨房で茹でています。つけ汁の保温はしない、というこだわりでオーダーが入ってから作ります。

釜竹

東京都文京区根津2-14-18

ガラス張りになった店内から庭園を望める一室とレンガ造りの蔵を改造した一室で手打ちうどんが味わえる。メニューは釜揚げうどんと、細打ちか太打ちか選べるざるうどんのみです。うどんがなくなると閉店です。

エン座

東京都練馬区石神井台8-22-1

夫婦二人でやっている19席の小さな手打ちうどんのお店。地場産の小麦で地元の製粉施設で粉にした小麦と野菜で作った手打ちうどんは土日限定です。平日は地場産の粉をブレンドしたうどんです。

家康

東京都台東区浅草1-16-10

浅草にある手打ちうどんのお店。麺の量が1人前から1.8人前まで選べて料金は同じと多めに食べられる人には向いている。うどんもシコシコシテいている。

青山しまだ

東京都港区南青山3-13-3

カレースープうどんが名物。28種のスパイスと鶏がら、豚骨、香味野菜等こだわりのカレースープ。小麦粉を使っていないので重くなくサラッとしていて麺もシコシコシテいてスープとよく合う。

武膳

東京都千代田区神田小川町3-11-2

讃岐でもない稲庭でもない第三の麺が豊前うどんです。麺にこだわり何種類もの粉をブレンドしてオリジナルの粉を使いしっかり熟成させ絶妙のタイミングでゆであげます。コシのある細麺は無添加の出汁に合います。

つるとんたん

東京都港区六本木3-14-12 六本木3丁目ビル

外観も店内もうどん屋さんとは思えないオシャレで落ち着いています。オリジナルのクリームはしつこくなくツルツルと食べられます。うどんだけでなくお寿司や鍋もあります。

むぎきり

東京都小平市学園西町1丁目26-26

店内に麺打ち台がある武蔵野うどんのお店です。甘辛く味付けした大きなにしんの半身と千切り野菜、しし唐の天ぷらが乗った「にしんもりうどん」が名物です。手打ち麺はコシがあり噛むと小麦の味がします。

谷や

東京都中央区日本橋人形町2-15-17 1階

打ちたて、切り立て、湯がきたてお「三たて」にこだわった讃岐うどんのお店。毎朝、足で踏むうどんは独特のコシがある。無添加、無化調の出汁にもこだわっている。全席禁煙もタバコをすわない人には嬉しい。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/05/14 公開