【栃木】歴史のある厄除けにご利益がある神社・お寺

栃木は鎌倉時代などには大変栄えた土地として知られています。また、その頃に戦で戦死しないようにと祈りを込めて建てられた厄除けの神社は今でも効果があります。中でもおすすめの物を選んでみました。

スポンサーリンク

惣宗寺

栃木県佐野市金井上町2233 

関東の三大師の1つとも言われており、初詣には多くの参拝客で賑わう寺院。開山当初は、法相宗であったが、300年後天台宗になり、厄除け大師と呼ばれるようになる

古峯神社

栃木県鹿沼市草久3027

「こみねさん」として親しまれており、日本武尊を祀っている神社。家内安全や身体健全など、開運、厄除けにご利益があるとされている

日光二荒山神社

栃木県日光市山内2307

霊峰二荒山は神の給う山として、古くから尊崇されており、特に東照宮からこの神社にかけての上新道は、とても強いパワースポットとして知られている。

太平山神社

栃木県栃木市平井町659

約1000段もの長い表参道の石段は「あじさい坂」と呼ばれており、アジサイとサクラで有名な神社。太平算の頂上から市内を見渡せ、厄除けのほか、縁結びの神として知られている

羽黒山神社

栃木県宇都宮市今里町1444

羽黒山の山頂にあり、梵天が奉納されている神社。えんむすびの木として信仰を集める「夫婦杉」がある他、多数の動物や植物を楽しめるハイキングコースがある

西宮神社

栃木県足利市西宮町2931

足利七福神めぐりのひとつとして知られており、「恵比寿様」を祀っている。開運や商売繁盛のご利益があり、特に11月に行われる「恵比寿講」は、多くの客で賑わう

須賀神社

栃木県小山市宮本町1-2-4

小山市内の中では、大きな神社で中心部に位置し、「祇園さん」として親しまれている。徳川家から奉納された朱神輿などがあり、7月の祇園祭は盛大で、小山の夏の風物詩として知られている

高野山真言宗 那須波切不動尊 金乗院

栃木県那須塩原市沼野田和571

弘法大師・空海によって開かれた霊場で、関東三霊場の1つとして親しまれている。本堂のほか、波切不動尊や、薬師如来などがあり、無病息災や厄除けにご利益があると言われている

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/05/17 公開