【岡山】思わぬ「お宝」発見?ちょっと気になる古本屋さん

漫画や小説はもちろん、普段なかなかお目にかかれない古書・専門書も扱う、気になる古本屋さんをご紹介。「伝説の国」岡山で紙に刻まれた歴史と出会えるかも。ネット検索・通販対応のお店も。

スポンサーリンク

一博堂書店

岡山県岡山市東区益野町243-5

1985年から創業している小さい古本屋さんです。岡山市郊外ですが、「本の森セルバ」で古書籍コーナーも開設しています。マンガや一般書などの他に、郷土書や古地図・掛け軸なども扱っています。

ロンサール書店

岡山県岡山市北区内山下1-2-1

見た目からしてオシャレな感じがする古書店です。周囲に書棚、中央にテーブル・椅子を配置してゆっくりできます。扱っている本はフランス文学などの外国文学のものが多いみたいです。

赤木書店

岡山県笠岡市吉浜2560-1

広島県古書藉商組合に所属しており、ネット通販のみで無店舗営業しています。ホームページには定期的に所有する書籍をアップしているので、検索して必要なものを探すといいでしょう。

蟲文庫

岡山県倉敷市本町11-20

店主の趣味に合わせた古本・書籍を取り扱っています。店内ではコケなどの「隠花植物」やその観察の楽しみなどを知ってもらえるよう、定期的に小規模な展示を行ったりしています。

一刻堂

岡山県岡山市北区奉還町3-7-17

岡山駅西口すぐの奉還町商店街にある古本屋さんです。多数の文庫・書籍が本棚に並んでいます。ギリシャに関連する本棚では、トロイで買い付けた小型のトロイの木馬が展示してありユニークです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 中国エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/05/17 公開