【茨城】古くに建立され、縁起も由緒もある茨城のお寺

茨城県は万葉集の時代から知られている由緒正しい土地で、神社仏閣などにも昔から受け継がれている物が多く見られる土地です。その茨城のお寺の中でも名所と言われるものをピックアップしました

スポンサーリンク

楞厳寺

茨城県笠間市片庭775

茅葺の山門と、木造の千手観音像が国の重要文化財に指定されている。山門は室町中期の建築とみられており、歴史を感じさせる。本尊の拝観は予約制なので、事前に問い合わせを。

久昌寺

茨城県常陸太田市新宿町239

水戸黄門として有名な徳川光圀が、亡き母の菩提を弔うために建立したという日蓮宗の寺。裏手には義公廟もある。

八町観音

茨城県結城郡八千代町八町149

安産や厄除けのご利益があるというご本尊に手を合わせるならここ。ご本尊は運慶作で、日本三大長谷観音のひとつ。春先には「ぼたん祭り」も開かれており、見どころのひとつ。

妙福山 佐竹寺

茨城県常陸太田市天神林町2404

本堂は国指定重要文化財に指定されている。金剛力士像が安置されており、5代将軍綱吉のころに作製されたものとされている。

東弘寺

茨城県常総市大房93

親鸞聖人の高弟・善性房が開いた念仏道場をきっかけとして開かれた寺。親鸞聖人の自刻像、聖徳太子六臣連座御絵像が納められている。

稲田禅房西念寺

茨城県笠間市稲田469

親鸞聖人が住み、本典の執筆を行ったという寺。四季の移ろいを目の当たりにできる自然の中にあり、宿泊や合宿も可能。

富谷観音小山寺

茨城県桜川市富谷2190

国の重要文化財に指定されている三重塔を擁する寺。創建は平城京時代といわれており、行基の作と伝えられる本尊が安置されている。開運や安産、子育てを願うならここ。

雨引観音

茨城県桜川市本木1

四季の花々に彩られ、来訪者も多い寺。国指定重要文化財となっている延命観世音菩薩は平安前期の作とされ、秘仏として奉安されているが、平成26年いっぱいは開帳中。護摩祈願も行っている。

村松山虚空蔵堂

茨城県那珂郡東海村村松8

平安初期に、弘法大師によって開かれた寺。寺に安置されている虚空蔵菩薩は、三重と福島にあるものとあわせて、日本三体虚空蔵と呼ばれている。その鮮やかな自然の中で、四季の移ろいを感じることができる。

高翁寺・浄土宗

茨城県土浦市中央2丁目5-2

江戸時代に開かれた、浄土宗の寺。境内には火防秋葉神社がまつられており、これにちなんだ行事も開かれている。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/05/09 公開