【宮城】雨の日でも楽しめる、宮城のおすすめミュージアム

雨の日にどこへ出かけようか迷ったら、室内で楽しめるミュージアムがおすすめです。もちろん晴れの日でも楽しめます。色々な種類のミュージアムがあるので、見たことのないものを見れたり有意義な一日になりますよ。

スポンサーリンク

菅野美術館

宮城県塩竈市玉川3丁目4-15

遠くに海を臨める丘陵地に建てられた小さな美術館は、建物自体もアートです。内部には個性的な空間が広がり、光と壁、そして美しく緊張感のある空間にアートに触れられます。

東北歴史博物館

宮城県多賀城市高崎1-22-1

東北の中心地として栄えた多賀城の史跡近くにある歴史博物館です。模型や映像によって、原始から近代までの生活や習慣を分かりやすく学ぶことができます。

地底の森ミュージアム(仙台市富沢遺跡保存館)

宮城県仙台市太白区長町南4丁目3-1

2万年前の旧石器時代の遺跡をそのまま保存したミュージアムです。歴史や文化に触れることもでき、親子で一緒に土器作りを体験することもできます。

東北大学総合学術博物館

宮城県仙台市青葉区荒巻青葉6-3

研究者たちが苦労して集めた様々な学術資料標本が蓄積されています。最新の研究成果にも触れることができ、単に見学にとどまらす研究者の苦労を身近に感じることができます。

東北福祉大学芹沢けい介美術工芸館

宮城県仙台市青葉区国見1丁目8-1

型絵染という独特な手法を確立した芹沢けい介氏の作品と、世界各国の工芸品が展示されています。時代を超えても色あせない染色作品に、魅了されます。

せんだいメディアテーク

宮城県仙台市青葉区春日町2-1

美術や映像文化の拠点として、多くの人がメディアを通して自由に情報のやり取りができるように指導してくれます。情報発信の新しい世界に触れられます。

吉野作造記念館

宮城県大崎市古川福沼1-2-3

大正デモクラシーで知られる政治学者吉野氏の人間像に触れることができます。遠足や社会見学に訪れる人も多く、当時の世界情勢や歴史を分かりやすく学べる記念館です。

晩翠画廊

宮城県仙台市青葉区国分町2丁目3-13 セイトウ社ビル 2F

杜の都仙台の中心部にある画廊では、地元作家を中心に多くの作品が展示されています。遊び心のある展示など、魅力ある美術に触れられます。

仙台市歴史民俗資料館

宮城県仙台市宮城野区五輪1丁目3-7

緑豊かな公園内にあり、仙台市を中心とした明治以降の農家や町場の生活を紹介しています。昔懐かしい一銭店屋や農家の台所を再現したりと、タイムスリップした楽しさを感じられます。

仙台アンパンマン こどもミュージアム&モール

宮城県仙台市宮城野区鉄砲町145

子供の願いを実現する体験型のミュージアムです。アンパンマンのアニメの世界に入り込んだ感覚に、子供の瞳は光り輝きます。親子で一緒に楽しいひと時を過ごせます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/05/09 公開