【東海】見どころいっぱい!GWおすすめテーマパーク!!

GWはどこに行こう?そんな声にお応えします。楽しさあふれるスポットの数々。どれもこれもおすすめしたいです。

スポンサーリンク

江戸ワンダーランド伊勢安土桃山文化村

三重県伊勢市二見町三津1201-1

原寸大の安土城が現代によみがえった!! 観て・遊んで・学んで楽しめる時代劇テーマパーク。もちろん食事もできるので、1日中滞在してもきっと飽きない。

富士サファリパーク

静岡県裾野市須山2255-27

ナイトサファリの試みがあり、夜の動物たちの生態が目の当たりにできる。GW中はライオンの赤ちゃんとのふれあいをはじめとした、たくさんのイベントが計画されている。

熱川バナナワニ園

静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1253-10

17種類、約120頭のワニが飼育されているワニ園。ニシレッサーパンダやアマゾンマナティなど、日本国内ではここでしか見られない希少な生き物もいる。植物も豊富なので、花好きの人にもおすすめ。

ぐりんぱ

静岡県裾野市須山字藤原2427

富士山2合目に位置する、夏でも涼しい遊園地。絶叫もののアトラクションは少ないが、ウルトラマンパークやシルバニアビレッジ、アスレチックなど、子どもと一体になって楽しめるアミューズメントスペース。

鳥羽水族館

三重県鳥羽市鳥羽3-3-6

今年で開館59年となる、歴史のある水族館。飼育生物1200種は日本一。館内は12のエリアに分けられているが、観覧順序がなく、好きなエリアから好きなだけ楽しむことができる。

安城産業文化公園デンパーク

愛知県安城市赤松町梶1

自然と親しみ、花のある暮らしを――をコンセプトにつくられたテーマパーク。手作りソーセージなどの体験ができ、年中様々な花を目にすることができる。温かみのある木製遊具もおすすめ。

峰温泉大噴湯公園

静岡県賀茂郡河津町峰446-1

現在もなお毎分600リットルの湯が噴きあがり続けている、全国でも類を見ない自墳泉。足湯処があり、墳湯を見ながら入れる最高のロケーション。名物の温泉卵は作成体験もできる。

志摩マリンランド

三重県志摩市阿児町賢島

一番人気はマンボウ館。そのほか、ペンギンや干潟の生物、海女さんの餌付け実演を見ることができる。珍しい体験イベントとして、水族館の内部を見学することができるものがある。

博石館

岐阜県中津川市蛭川5263-7

宝石・鉱物など、石にまつわるものごとや現物を集めた博物館。石を用いた手作り体験をはじめとして、宝石探しや結婚式までできてしまうなど、老若男女が楽しめるテーマパーク。

半田福祉ふれあいプール

愛知県半田市乙川末広町50-1

室内にもかかわらずウォータースライダーや流れるプールがあるなど、6種類のプールで楽しめる。幼児もプールデビューできるようにイベントが企画されているなど、家族に楽しいスペース。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/05/02 公開