【東京】歴史好きな人にお薦めしたい行っておきたい散歩スポット

東京は日本の歴史の中心地だけに、歴史に縁のある場所が多く有ります。そんな東京の歴史が好きな人にお薦めしたい、行っておきたいお散歩スポットをご案内します。

スポンサーリンク

御殿山下台場跡

東京都品川区東品川1丁目

嘉永6年の黒船来航時にペリーの再来を防ぐ目的で建てられた台場の跡地。現在は小学校の正門横に建てられたミニ灯台を見ることが出来る

白山神社

東京都文京区白山5-31-26

毎年6月には文京区の5大祭りのひとつである、あじさい祭りが開催されている。境内、隣接する公園には3000株のアジサイが植えられている

SCAI THE BATHHOUSE

東京都台東区谷中 6-1-23 柏湯跡

まだ名の知られていない日本のアーティストや海外の無名のアーティストを世界に向けて発信する場として作られた現代美術ギャラリー

幸田露伴の文学碑

東京都墨田区東向島1-7-11

五重塔、運命などの作品を生み出した文豪・幸田露伴。その幸田露伴が自ら設計し「蝸牛庵」と名付けた家の跡地が児童公園となり、現在はその場所に運命の一刻が刻まれた碑が立っている

本行寺

東京都大田区池上2-10-5

今から約700年前、日蓮大聖人が臨終を迎えた館。臨終を迎えるまでの約1カ月間重い病だったにも関わらず多くの弟子に講義をしていた臨終の間に入ることもできる

夏目漱石文学碑(お茶の水小学校)

東京都千代田区猿楽町1丁目

吾輩は猫であるの一文「吾輩は猫である 名前はまだない」の碑。言わずと知れた明治38年に夏目漱石が発表した処女作

大石良雄外十六人忠烈の跡

東京都港区高輪1丁目4

赤穂浪士・大石良雄、すなわち大石内蔵助ほか16人が切腹した地である。ここは熊本藩・細川邸の庭であり、現在は細川邸の庭として保存されている。

全生庵

東京都台東区谷中5-4-7

明治13年、幕末・明治維新の際に国事に殉じた人々を弔うために建てられた。落語家の三遊亭円朝のお墓も建てられている

本郷菊富士ホテル跡

東京都文京区本郷5-5

大正3年、岐阜出身の羽根田幸之助と菊江夫妻が開業した菊富士ホテル。次第に文人たちが集まるようになったこのホテルがさまざまな物語の舞台となった。建物は戦災を受けて今はない

東京カテドラル聖マリア大聖堂

東京都文京区関口3丁目16-15

1900年に創立された教会堂。吉田茂内閣総理大臣の葬儀が行われた場所としても有名。毎週日曜日に行われているミサはどなたでも参加することができる

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/04/16 公開