【名古屋】暖かい日は、神社に行くのもいいね

気持ちよく晴れた日は、神社にお出かけしてみましょう。あなたは、神さまにどんなお願いことをしたいですか?

スポンサーリンク

愛知縣護國神社

愛知県名古屋市中区三の丸1-7-3

愛知県を総鎮守する神社です。お正月の初もうでだけでなく、節分や各種厄除けの祈願に多くの人が訪れます。

城山八幡宮

愛知県名古屋市千種区城山町2丁目88番地

織田信秀公をお祀りするこの八幡宮は交通安全や厄除け開運を祈願する人が多いです。休日に厄除け祈願を行いましょう。

那古野神社

愛知県名古屋市中区丸の内2-3-17

須佐之男神と櫛稲田姫神をお祀りしています。天王社とも呼ばれており、名古屋の産土の神として崇拝されています。

高牟神社

愛知県名古屋市千種区今池1-4-18

尾張物部氏の所有していた武器を収蔵する蔵がもともとの神社の神殿になりました。境内には園名に御利益があると言われる古井の清水が湧きだしています。

洲崎神社

愛知県名古屋市中区栄1-31-25

もともとこの土地には石神様が祀られていました、それをきっかけに素戔鳴尊がお祀りされるようになりました。縁結びや学業成就にご利益があると言われています。

豊国神社

愛知県名古屋市中村区中村町木下屋敷無番地

豊臣秀吉公が生まれた土地でもある場所に、彼を崇拝するための神社が建てられています。出世や開運にご利益が期待できます。

川原神社

愛知県名古屋市昭和区川名本町4丁目4-11

ひの神や土の神、水の神がお祀りされています。1月17日には鎮火祭りが開催されて、大勢の参拝客が訪れます。

七尾天神社

愛知県名古屋市東区白壁2丁目28-19

学問の神様として知られる天神社です。境内には願いを届けてくれると言われる七尾の亀もお祀りされています。

若宮八幡社

愛知県名古屋市中区栄3-35-30

1540年に再建された現在の八万社本殿は織田信秀によって建てられました。今も名古屋総鎮守の役目を果たしています。

桜天神社

愛知県名古屋市中区錦2-4-6

もともとはゴルフ場だった場所を公園に改装しました。自然の丘陵地を活かした散策路やバーベキュー会場もあります。桜の大樹があったことからこの名がつけられました。現在は焼失されていますが、学業の御利益があると言われています。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/04/12 公開