【神奈川】季節のお出かけにおすすめ、訪ねたい花の名所特集

日本の四季に欠かすことのできない季節の花々、様々な色合いとともに季節の彩りを添える素敵な名所へ。日常の中で豊かな花々を楽しめるスポットをご紹介します。

スポンサーリンク

横浜青葉スポーツ広場

神奈川県横浜市青葉区下谷本町24-1

春になると10万本のチューリップが辺り一面に咲き誇ります。毎年行われているチューリップまつりでは、花摘みが好評です。

海蔵寺

神奈川県鎌倉市扇ガ谷4-18-8

鎌倉の花の寺として有名。8月下旬から見ごろを迎えるハギの花は小さく繊細ながらも見る人の心を癒します。四季折々の花々を楽しめるので、日々の散歩コースとしても人気だそうです。

茅ヶ崎市 氷室椿庭園

神奈川県茅ヶ崎市東海岸南3-2-41

2月下旬ごろから1ヶ月間ほど見頃を迎える椿。そんな椿が200種類以上植えてあり、色鮮やかな花を眺めていると春がよりいっそう待ち遠しく感じられます。薔薇や松などもあるので、季節ごとに異なる表情を楽しめます。

市立相模原北公園

神奈川県相模原市緑区下九沢2368-1

春には紅梅・白梅が入り混じって色鮮やかに咲き誇り、夏には相模原市の市の花でもあるアジサイが来園者の目を楽しませます。渓流や池などもあり、自然をたくさん感じられるスポットです。

山手資料館

神奈川県横浜市中区山手町247

昭和42年に建てられた木造西洋館の周りには、イングリッシュガーデンを思わせる素晴らしい庭が広がっています。元町中華街駅から徒歩8分、異国のような雰囲気を味わえます。

横須賀市自然・人文博物館付属天神島臨海自然教育園

神奈川県横須賀市佐島3-7-3

三浦半島の豊かな自然にめぐまれた園内には多くの海浜植物が生息しています。その中でも6月下旬から見頃を迎える天然のスカシユリは見ごたえがあります。

湯河原梅林

神奈川県湯河原町町鍛冶屋

約4千本の梅の木の紅白の花が満開になる姿は圧巻。見頃を迎える2月下旬から3月に掛けてはイベント「梅の宴」が開催され、地元商工会自慢のフードも楽しめます。

南足柄市運動公園 リコリスの丘

神奈川県南足柄市南足柄市運動公園内

秋の始まりを告げるリコリス(彼岸花)。旬になると丘一面に朱色の花がびっしりと咲き誇ります。その姿は見ごたえがありますよ。

栗の里ローズガーデン&農家直営レストラン

神奈川厚木市山際554-1

ドイツ山小屋風の外観のカフェ。庭のローズガーデンを眺めながら優雅なひと時を過ごすことができます。育成が難しいと言われている薔薇ですが、様々な種類の育成に成功しており、そのどれもが綺麗な花を咲かせています。

曽我梅林

神奈川県小田原市曽我別所

関東屈指の梅の名所として有名なスポットです。35000本の白梅の香りと小田原から眺める富士の景色。そんな贅沢を味わえるのはここだけです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/04/10 公開