【伊豆】おすすめのお寺を巡って、静かな時間を体感しよう。

お寺の中を散策すると、いつもと違う静かな時間を体感できます。伊豆にあるお寺を巡って心静かな時間を体験したら、日々のストレスも自然に消えちゃうと思います。

スポンサーリンク

達磨寺

静岡県伊豆市小下田463-1

座高5メートル、重量3トンの達磨大師像、不死身達磨大師がご本尊として、本堂内にあります。境内には他にも、立ち達磨大師など、いくつかの達磨さんが建立されています。

興禅寺

静岡県熱海市桜木町5-8

市街を一望できる高台にあり、境内を登ると目の前に海が広がります。本堂は近代的なお堂で、半僧坊権現を寺の鎮守として祀っています。

指月殿

静岡県伊豆市修善寺温泉場

修禅寺に面した鹿山の麓にあり、伊豆最古の木造建築と言われているのが、指月殿です。こちらには釈迦如来像が安置されていますが、右手に蓮の花を持っている珍しいものとなっています。

了仙寺

静岡県下田市七軒町3-12-12

徳川家にゆかりがあり、了仙寺の寺紋は三つ葉葵です。日米和親条約の細かい取り決めである下田条約は、こちらで結ばれました。

明徳寺

静岡県伊豆市市山234

東司(トイレ)に、守護神烏枢沙摩明王をお祀りしています。烏枢沙摩明王は、不浄なものを浄化する徳を持っているとされており、撫でたりまたいだりすると、下半身の病気に御利益があると言われています。

願成就院

静岡県伊豆の国市寺家83-1

仏師運慶の数少ない真作のひとつである、阿弥陀如来坐像などの仏像を安置しております。吾妻鏡には、奥州平泉討伐の戦勝祈願のため建立したとあり、北条氏の氏寺として創建されました。

最福寺

静岡県伊豆市小下田1652

しだれ桜の名所で、静かな寺院です。幕末三舟の掛け軸や、若山牧水の手紙など、貴重な資料が展示されています。

宝泉寺

静岡県沼津市戸田449

ロシアにゆかりのある寺院です。幕末に、ロシアの使節であるプチャーチン提督が、代替船建造のため滞在しました。提督が使った机や椅子が、寺に残されています。

弘道寺

静岡県伊豆市湯ケ島296

天城山の麓にある禅寺が、弘道寺です。天城七福神の福禄寿が祀られております。下田領事のハリスが泊まったことがあり、亜米理賀使節泊の表札と椅子、調度品があります。

修禅寺

静岡県伊豆市修善寺964

弘法大師によって開創されたのが、修禅寺です。かつて伽藍や宝物の多くを焼失しましたが、明治時代に本堂などを再建しています。開創から1,200年以上も経つ、古刹です。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/04/07 公開