【関東】可愛いくて綺麗な花が楽しめる花の名所を紹介します。

綺麗な花を見ていると心が癒やされます。そんな綺麗な花が楽しめる花の名所が関東に有りますので、ぜひとも訪れてみてください。

スポンサーリンク

大悲願寺

東京都あきる野市横沢134

大悲願寺と言えば白萩ですね。本堂前や境内を歩くと、至る所に元気に上を向いて咲いている白萩が楽しめます。ひっそりと咲いていてるピンク色の萩を見つけるのも、楽しみの一つですよ。

つくば農林研究団地

茨城県つくば市観音台2丁目~3丁目

出店などが無く、純粋に桜を楽しめる名所の一つです。約500本の桜が両脇に咲き誇っている並木道を歩くと、まるで桜のトンネルを歩いている気分になれる人気の名所です。

そうか公園

埼玉県草加市柿木町

草加市を代表する、東京ドーム4個分の広さを誇る公園です。園内では約2万5千本の樹木が色とりどりに目を楽しませてくれます。また、春には200本の桜のトンネルが出現します。

京成バラ園

千葉県八千代市大和田新田755

園内にあるのは1000品種7000株を越える樹木や草花、主にバラが存分に鑑賞できます。気に入ったものは購入する事もできるのが嬉しいところですね。

東京ドイツ村

千葉県袖ケ浦市永吉419

なんといってもここの自慢は、4万平方メートルに咲き誇る25万本の芝桜と3万株の紫陽花です。アトラクションやイルミネーションもあり、1年中楽しむ事ができます。

保和苑

茨城県水戸市松本町13-19

1.5ヘクタールの敷地いっぱいに広がる30種類6000本の紫陽花が、夏の「水戸のあじさいまつり」を彩ります。普段は家にこもりがちの雨の日でも、ここだけは紫陽花を楽しむスパイスになりそうです。

梅岩寺

東京都青梅市仲町235

市の天然記念物に指定されている、樹齢150年高さ11m幹周り3mの境内のしだれ桜は見応え充分!一見の価値有りです。もう1本、樹齢80年の八重しだれ桜も圧巻です。

筑波山梅林

茨城県つくば市沼田1688

筑波山中腹にあるこの梅林では、4.5ヘクタールという広大な地に約30種3000本の梅が咲き誇っています。「見返り縁台」「せせらぎ橋」などの建築物が点在し、それぞれの景観を楽しむ事ができます。

千葉公園

千葉県千葉市中央区弁天3-1

千葉県がルーツと言われている大賀ハスですが、世界最古のハスの種の発芽したものが、ここ千葉公園に移植されています。毎年、薄紅色の素晴らしい花を咲かせています。

フラワーセンター大船植物園

神奈川県鎌倉市岡本1018

約5000品種の樹木や草花が楽しめる植物園です。1300品種の熱帯・亜熱帯植物が楽しめる鑑賞温室は、通年楽しめることから人気の一つとなっています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/04/05 公開