【東京】都内で楽しめる花の名所を教えて!

都内にいながらちょっとした非日常が楽しめる、花名所情報です。お弁当を持って元気にお出かけしましょう。

スポンサーリンク

六義園

東京都文京区本駒込六丁目

元禄八年より「回遊式築山泉水庭園」が7年の歳月をかけて造られ、その後、昭和28年3月31日に国の特別名勝に指定されました。現在はウメやしだれ桜など季節の花々を楽しめる庭園として人気です。

西新井大師 總持寺

東京都足立区西新井1-15-1

関東三大大師である西新井大師。奈良の総本山長谷寺から移植された歴史ある牡丹や、20種類以上の梅の木、樹齢700年の藤も見応えがあります。池袋駅からバスで行けるのも嬉しいです。

青和ばら公園

東京都足立区青井三丁目18番15号

住宅地にある小さなバラ園です。面積はそんなに大きくありませんが、100種類ものバラを無料で見る事ができます。750株もあるので密集して咲く様は華やかで見応えがあります。

浜離宮恩賜庭園

東京都中央区浜離宮庭園

東京湾の海水を引いた池をもつ江戸時代からの代表的な大名庭園。国の特別名勝及び特別史跡に指定されています。桜や梅や牡丹などの花々がとても綺麗で歴史を感じます。

北山公園

東京都東村山市野口町4丁目50番地

1976年に都市計画の一環でできた都市公園です。花菖蒲がとっても有名で紫の花は6月に見所を迎えてとても綺麗です。菜の花や蓮、彼岸花など、季節によって変わる旬の花を楽しめます。

金龍山 浅草寺

東京都台東区浅草2-3-1

国内外で有名な雷門を有する浅草寺。境内には梅や桜を見る事ができてふらっと立ち寄りたい。4月に行われる釈迦の誕生日を祝う花まつりも有名です。

東京都立 小金井公園

東京都小金井市関野町1丁目

園内にはヤマザクラやソメイヨシノなどの桜の木が約1700本植えられていてとても見応えがあります。その他にも梅や菜の花なども咲いていて、のんびりできる公園です。

向島百花園

東京都墨田区東向島三丁目

1800年代に造られた歴史ある庭園です。たくさんの草花が植えられていて見所満載なのでのんびり散策におすすめ。都内にいながら歴史と豊かな自然に触れられます。

東京大学大学院理学系研究科付属植物園

東京都文京区白山3丁目

東京大学付属の施設として小石川植物園があります。世界的発見に貢献しためずらしい木々や花々を見る事ができるので、都内にいながら自然を堪能できます。

西沢つつじ園

東京都世田谷区北烏山6丁目16-10

世田谷区の住宅地に1500坪の広さをもつツツジ園。2万株ものツツジはとても見応えがあります。土日であれば気に入ったツツジを買えるというのも嬉しいですね。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/04/01 公開