【関西】一生の付き合いになる陶器に出会えるお店

ビビビ婚ではないけれど、買い物をしててビビビと来るものってありませんか?そんな長い付き合いになりそうな陶器に出会えるお店をご案内。毎日の食卓や生活が豊かになりますよ。

スポンサーリンク

紅村窯

京都府京都市東山区五条橋東6丁目541

中国の西施白磁、青磁、紅村窯の伝統ある器を制作しています。紅村窯は家族三代にわたって培われた伝統と技法と格調を研磨しつつ新しい息吹を吹きこんだ作品を制作し続けています。

草星

京都府京都市上京区河原町丸太町上ル出水町266-9

器それぞれに色々な世界観を色々な人たちの心の中に刻みつけてくれる作品があります。器だけでなく作る人から手に取る人に沢山のメッセージがこもっています。

象彦

京都府京都市左京区岡崎最勝寺町10(京都会館西側)

1661年(寛文元年)より京漆器の伝統を受け継ぎ時代を超えて栄え続ける老舗として、漆芸の創造と京漆器の語り尽くせない魅力ある作品が沢山あります。

陶あん 東福寺店

京都府京都市東山区本町15丁目814-18

京焼、清水焼などの器に出会うことができるお店です。進化し続ける「和」の美しさを手に取って見てください。

なちや

京都府京都市北区紫野大徳寺町63

伝統の技が伝えるモダンデザインの漆器たちが「伝統と新創」をコンセプトとして今の時代とともにスタイリッシュな漆器を魅せてくれます。

今村陶器店

京都府京都市北区紫野大徳寺町63

洗練と華やかさが特長の清水焼、他産地の和食器を置いております。何気なく店頭に置かれた名工たちによる作品を手に取って感動を味わうことができますよ。

木と根

京都府京都市下京区燈籠町589-1

2005年3月に開店。日常的な器を中心に多くの作り手の方によって作られた作品を取り扱っております。器一つ一つに日々の生活に受けるメッセージを受け取ってみてください。

漆器のアソベ

京都府下京区東洞院通四条下ル

1807年より受け継がれた京漆器。職人が丹精こめて仕上げた逸品や日々の生活に溶け込む使いやすい品々が日本の心を呼び起こさせてくれるでしょう。

舎林

大阪府大阪市阿倍野区阿部野筋2-4-41

漆器の魅力は漆を使うまでに沢山の人の手が加わったからこそ器としての奥深くかつ情趣的なものを与えています。

土居陶器

大阪府大阪市北区天神橋筋3-9-6

天神橋筋商店街に「おもろいもん」を「ぎょうさん」売っている陶器屋では切子ガラス、有田焼、美農焼を主に取り扱っています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/04/10 公開