【京都】これが同じ桜?京都の桜の名所の第一印象です。

歴史を背景に咲き誇る桜の美しさは、やはり日本一かもしれません。神社仏閣、街並と京都を取り囲む自然。その全てが桜の背景の一部にしか見えなくなります。

スポンサーリンク

仁和寺の御室桜

京都府京都市右京区御室大内33

仁和寺の御室桜は背の低い桜で、ちょうど目線あたりに花が咲くので、間近で花を愛でることができるのも魅力。京都市内で一番遅咲きの桜でもあるので、温かな日差しの中でゆったりと鑑賞できそう。

保津峡

京都府京都市右京区・京都府亀岡市

亀岡市の保津橋付近から嵐山の渡月橋にかけての美しい渓谷。深く切り込んだ渓谷には、多くの自然の優雅な美しさを堪能できるスポットが数多くある。小舟での保津川下りでは、スリルと感動を味わえそう。

平安神宮の桜

京都府京都市左京区岡崎西天王町

平安神宮の境内を華麗に彩る「八重紅枝垂桜」は、4月に見頃を迎える。満開の時期に訪れれば、長い歴史のある美しい建物と調和するように咲き誇る姿に感動する時間を過ごせそう。

哲学の道のソメイヨシノ

京都府京都市左京区浄土寺石橋町~若王子町

美しいソメイヨシノが咲き誇る散策道。若王子神社から銀閣までつづく疏水沿いをゆったりと歩きながら、春の訪れを全身で感じるのも楽しそう。

二条城の桜

京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

城内全域を合わせると約400本、50種類の桜があるという二条城。開花時期も種類によって異なるので、長く桜を楽しめるのも魅力。優雅な二条城の姿とともに桜を愛でるのも趣深い体験になりそう。

清水寺の桜

京都府京都市東山区清水1-294

清水寺の境内にはソメイヨシノが植えられており、春には薄紅色の桜の花を満喫することができる。特に清水の舞台から見下ろす光景は、絶景として知られている。

石清水八幡宮の桜

京都府京都市八幡市八幡高坊30

「やわたのはちまんさん」の名で親しまれている八幡宮では、国の重要文化財にも指定されている美しい建造物と桜を同時に楽しめる。約2000本の桜が開花し、男山全体が華やかな桜色に染め上げる光景も魅力。

七谷川畔

京都府亀岡市千歳町千歳

七谷川沿いには約1500本50種類の桜が植えられており、桜の季節には華やかに道を彩る光景を見ることができる。心地よい気候の中をゆったりと散策しながら、お花見を楽しむのもいいかも。

円山公園

京都府京都市東山区円山町

1886年に解説された公園は、桜の名所としても知られている。優雅な回遊式日本庭園を中心に賑わう園内を、ゆったりと桜を愛でながら散歩するのも楽しそう。特に、祇園の夜桜はぜひ見てみたい。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/03/26 公開