【京都】豊臣秀吉に関わりのある神社仏閣や史跡です。

栄華を誇った豊臣秀吉の庇護のもとに勢力を拡大した、京都の仏閣の名残が、今も京都には数々残っています。安土桃山文化の芸術も素晴らしいですね。

スポンサーリンク

浄土真宗本願寺派本山本願寺

京都府京都市下京区堀川通花屋町下ル

豊臣秀吉が土地を寄進したことで移転し、現在の場所に移ることとなった礫石を持つ西本願寺。国宝などの文化財を多く有しする、歴史的な価値の高いお寺です。

瑞雲院

京都府京都市下京区岩上通五条上る東側柿本町682

堀川5条の交差点の北側にあるお寺。豊臣秀吉の姉・日秀尼が、小早川秀秋の追善のために建立したともいわれる、歴史の深いスポットです。

大徳寺

京都府京都市北区紫野大徳寺町53

応仁の乱で荒廃した後、復興。桃山時代には秀吉が信長の葬儀を営むなど、秀吉ゆかりのお寺です。重要文化財に指定されたものもあり、見ごたえがあります。

智積院

京都府京都市東山区東瓦町964

秀吉の時代に秀吉の手によって炎上し、その後復興したのは、秀吉が幼くして亡くなった息子の菩提を弔うために建てた寺という、何とも皮肉な歴史を持つお寺です。

豊国神社

京都府京都市東山区大和大路正面茶屋町

秀吉が没後このお寺に葬られましたが、その後家康の手によって取り壊され、現在は明治時代に再建された姿でこの世に存在するお寺です。

錦天満宮

京都府京都市中京区新京極通四条上る中之町537

京都市でも最も多くの人でにぎわうエリア、新京極にあるお寺です。豊臣秀吉の都市計画により、この地に移されました。

福勝寺

京都府京都市上京区出水通千本西入七番町323-1

豊臣秀吉のトレードマークであるヒョウタン。秀吉がヒョウタンを寄進したのがこのお寺で、別名で「ひょうたん寺」とも呼ばれます。

佛光寺

京都府京都市下京区高倉通仏光寺下ル新開町397

豊臣秀吉の洛中改造で整備され、現在の地に移ったお寺です。大師堂門は、その存在感のある荘厳な姿が素晴らしい!

聚楽第跡

京都府京都市上京区中立売通浄福寺東

秀吉が京都に贅を尽くして建てた城郭風の邸宅があったとされ、今は石碑のみが残る場所です。周辺には大名屋敷があったことを示す石碑があります。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/03/28 公開