【宮崎】えびの高原でおすすめの観光スポット

四季それぞれ雄大な自然を堪能できるえびの高原。そんなえびの高原で覚えておきたい観光スポットのご案内。いつ行ってもその季節の景色を楽しめますよ。

スポンサーリンク

クルソン峡

宮崎県えびの市大河平

川内川上流部にある約10Kmの峡谷。岩峰や巨石が所々に見られ、原生林で覆われた自然豊かな場所で、水の透明度が高く、秋の紅葉は息をのむ程の美しさ。渓流釣りの名所としても知られています。

白鳥温泉

宮崎県えびの市末永

「上湯」と「下湯」があり、上湯は市街地を一望できる露天風呂が気持ちよく、天然の蒸気を利用した蒸し風呂もオススメ。下湯にはフィールドアスレチックなどのアウトドアを楽しめる施設が併設しています。

えびの高原のノカイドウ

宮崎県えびの市えびの高原

「ノカイドウ」とは、標高1200mのえびの高原で5月の連休の頃に、世界中でココの渓流沿いだけにしか自生していないバラ科りんご属の落葉小高木。つぼみは濃い紅色、満開時には白色の美しい花を咲かせます。

霧島山

宮崎県えびの市

高千穂峰や韓国岳、新燃岳など22の単式火山と1つの総称で、2011年の噴火により今では入山禁止の場所も。日本で最初に指定された国立公園としても有名で、周辺には温泉も多く湧いています。

すっぽんぽん風呂 玉泉館

宮崎県えびの市大字向江647-1 

「すっぽんぽん風呂」とは露天洞窟風呂の事で、かつては男女の内風呂からそのまま出て入浴できた事に由来しているそう。現在ではのんびり過ごしてもらえるようにと、時間毎に男・女・家族の時間に区切られています。

白鳥森林公園

宮崎県えびの市末永1470

えびの市街地からえびの高原に向かう途中に位置し、キャンプ場、フィールドアスレチック場、食堂などを併設しています。敷地内には「白鳥温泉下湯」があるので、沢山遊んだ後は、汗を流すのにも最適です。

矢岳高原ベルトンオートキャンプ場

宮崎県えびの市西川北1377-2

県立自然公園に指定されている矢岳高原の大自然の中にある「テキサス」をテーマにオープンしたウエスタンオートキャンプ場。アメリカ式の風車やティピーテント、ネイティブアメリカンコーナーなども楽しめます。

旅館 伊藤

宮崎県えびの市昌明寺689番地

昔ながらの全室和室旅館で、近隣の山や川、畑で穫れた季節の自然の恵みをたっぷり詰め込んだ田舎料理も人気。温泉は気兼ねなく入れる貸し切り温泉なので、ゆっくりと過ごす事が出来ます。

不動池

宮崎県えびの市末永

えびの高原の白紫池、六観音御池、不動池をまわる散策路「池めぐりコース」は、1時間半程の気軽なトレッキングコース。不動池はその終点で生物が少なく水深が比較的深い事から、その濃い青色の美しさが有名です。

足湯の駅えびの高原

宮崎県えびの市末永1495

県道30号線からえびの高原に入ってすぐ左手にある、24時間足の疲れを癒せる足湯スポット。1階の一角では季節のフルーツやソフトクリームなども味わえ、山登りやドライブの休憩エリアとしてもピッタリです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 九州・沖縄エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/03/30 公開