【京都】五感で楽しむ、京都の絶品和菓子のお店

目も舌も楽しませてくれる、四季折々に美しい京都の和菓子。伝統のある京菓子を味わえる、おすすめの名店を選りすぐりました。

スポンサーリンク

甘楽花子

京都府京都市中京区烏丸通丸太町下る大倉町206 オクムラビル 1F

京都の老舗「京華堂利保」の御次男によって開店された和菓子店。デパートや発送は一切なしの正統派の和菓子屋です。お店でお茶と一緒に召しがることをオススメいたします。

俵屋吉富 本店

京都府京都市上京区室町通上立売上ル

雲の形をした「雲龍」、竹筒の中に水羊羹が入った「竹流し 本生水羊羹」等幻想的かつ風流な和菓子が多数揃っております。贈り物などに最適なお菓子です。

音羽屋

京都府京都市東山区泉涌寺門前町26-4 音羽屋ビル 1F

昭和48年より京都ではじめた赤飯まんじゅうは赤飯まんじゅう用に赤飯を炊き上げ少し甘く味付けし、その上に刻んだ栗も入れております。お祝いごとには「赤飯まんじゅう」を贈答品にどうぞ。

嘯月

京都府京都市北区紫野上柳町6

完全予約制の上生菓子店のお菓子は数日前から予約をしておかないと希望のお菓子が売り切れている場合もあります。お抹茶と一緒に食べると非常においしいお菓子です。まずはお店へ予約の御注文を。

むらを東三堂

京都府京都市東山区古川町通三条下ル唐戸鼻町553

飴や金平糖など福だるまアネス(だるま型ぼうろ)等の昔ながらのお菓子もありますが、こちらは「モヤモヤさま~ず」の取材で話題になった浮世絵カードが入ったエッチなcあられとエッチなチョコレートが有名です。

祇園きなな

京都府京都市東山区祇園町南側570-119

京都で食べれる「きなこアイス」きななのお店です。きななは口どけを楽しめる6つの味があります。きななアイスを使った「和」パフェも人気商品です。

亀屋良長

京都府京都市下京区四条堀川町東入北側醒ケ井角

創業1803年と京都和菓子の老舗として伝統ある和菓子だけでなく、伝統の和菓子と洋菓子がコラボレートした新しいタイプのお菓子もあって驚きの感動を与えるでしょう。

千本玉寿軒

京都府京都市上京区千本通今出川上る上善寺町96

右下に金閣寺、左後方に山をかたどり金箔をちらした限定菓子「金閣」は柔らかめ落雁の中に少し塩気が効いた餡が入っており見た目もお味もとても上品なお味です。

京栄堂 小野店

京都府京都市山科区勧修寺東出町46

平安時代の源物語や百人一首の和歌などの雅の文化や京都の伝統にちなんで心をくだいて端正に作っている八ツ橋を中心として売っている和菓子屋さんです。

やきもち 神馬堂

京都府京都市北区上賀茂御薗口町4

上賀茂神社の“葵まつり”に行った際に食べられていた「葵餅」こと「やきもち」を食べてみてください。まるっこい形のお餅の中に粒あんが入っているものを表面かるくきつね色に焼き上がったものをアツアツでどうぞ

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/03/24 公開