【京都】最澄ゆかりの場所をたずねてみよう

きょうの京都散歩のコンセプトは、日本における天台宗の開祖・伝教大師最澄ゆかりの場所をたずねてみること。

スポンサーリンク

安養寺

京都府京都市東山区八坂鳥居前東入円山町

最澄が都鎮めの寺として創建しました。親鸞が法然の教えを受けた場所で、30年間ここを本拠にした法然のゆかりの地でもあります。

戒光寺

京都府京都市東山区泉涌寺山内町29

ご本尊は御身代わり丈六釈迦如来。身代わりのお釈迦様と呼ばれ親しまれ、参拝したら悪しき事や病気の身代わりになってくれるかもしれません。

猿田彦神社

京都府京都市右京区山ノ内荒木町3

霊窟を探していた最澄に、猿田彦神がこの地を示したと言い伝えられている神社です。等身大の白猿木彫像などを見ることができます。

三千院

京都府京都市左京区大原来迎院町540

最澄が比叡山東堂に一院を開いたのが始まりです。四季折々の風景や三千院の文化財と合わせて一千年の歴史を肌で感じられますよ。

勝持寺

京都府京都市西京区大原野南春日町1194

最澄が桓武天皇の勅を奉じて再建し、薬師瑠璃光如来を本尊としました。美しい西行桜と自生している紅葉が参拝客を迎えます。

正法寺<西京区>

京都府京都市西京区大原野南春日町1102

法寿山と号された真言宗東寺派のお寺さん。全国各地から巨岩が集められ、通称「石の寺」とも呼ばれています。

上善寺

京都府京都市北区鞍馬口通寺町東入ル上善寺門前町338

かつて天台真盛宗から浄土宗へと改宗した経緯を持ちます。地蔵堂には深泥池地蔵が安置され、京都六地蔵めぐりの一つに数えられています。

雙林寺

京都府京都市東山区下河原通高台寺北門前鷲尾町527

様々な品を献上した最澄のために桓武天皇が伽藍を作らせたのが始まり。仏像鑑賞はできませんが、きっと何かを得られるはず。

長楽寺

京都府京都市東山区円山町626番地

桓武天皇の勅命により最澄を開基として建造されました。平安時代より愛され古典などに多く記され、「平家物語」にちなんだ行事も催されています。

青蓮院門跡

京都府京都市東山区粟田口三条坊町69-1

天台宗総本山比叡山延暦寺三門跡の一つ。国宝である青不動尊をお目にかかれるのはここだけ。境内の荘厳さに心打たれます。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
イベント盛りだくさんな12月

寒さも冬本番の今日この頃。12月にはクリスマスに忘年会に年末のセールなどイベントが盛りだくさん。リサーチしてお出かけしましょう♪

2014/03/24 公開