【京都】史跡を巡って歴史の流れを感じましょう。

日本の歴史のなかで中心地となることが多い京都には、数々の史跡があります。そんな京都の史跡を巡ってみれば、日本の歴史の流れが実感できると思います。

スポンサーリンク

近江屋跡

京都府京都市中京区河原町通四条上ル

坂本龍馬と中岡慎太郎が暗殺された近江屋事件の舞台となった醤油屋近江屋の跡地。現在は「坂本龍馬・中岡慎太郎遭難之地」と記された石碑が建てられている。

京都府庁 旧本館

京都府京都市上京区藪之内町下立売通新町西入

昭和46年まで京都府庁の本館として使用されていたルネサンス様式の建物。国の重要文化財に指定されており、見学も可能。

伝道院

京都府京都市下京区正面通油小路南東角

明治45年に東京帝国大学教授伊東忠太の設定で建てられた赤レンガの建物。京都市の指定文化財に登録されている。

北野天満宮の鳥居

京都府京都市上京区馬喰町 北野天満宮内

北野天満宮は学問の神様として知られ多くの受験生が訪れる。参道への入り口となる石造りの壮大な鳥居は参拝客の目を惹く。

一乗寺下り松

京都府京都市左京区一乗寺花ノ木町

宮本武蔵が吉岡一門と決闘をしたといわれる地。現在は「宮本・吉岡決闘之地」という石碑が建てられている。

土佐藩邸跡

京都府京都市中央区木屋町通蛸薬師角

坂本龍馬や中岡慎太郎らが活躍した土佐藩の根拠地があった跡地。現在は「土佐藩邸跡」と記された石碑と解説板が建てられている。

大極殿跡

京都府京都市上京区千本通丸田町上ル

かつて平安京のシンボルであった大極殿の跡地。現在は、内野児童公園の敷地内に「大極殿遺跡」と記された石碑が建てられている。

日本生命京都三条ビル

京都府京都市中京区三条通柳馬場北西角

1914年に竣工された石張りの建物。京都市の有形文化財に登録されており、現在でもテナントとしてオフィスやショップが入っている。

京都御苑 学習院跡

京都府京都市上京区京都御苑3

1847年に公家の教育機関として建てられた学習院の跡地。現在はサクラマツの名所としても知られている。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/03/24 公開