【静岡】江戸の昔からの街道筋は歴史を語る歴史街道です。

道筋の全てが江戸時代からの歴史を語っています。宿場町や街道筋のお店も江戸の名残を強く残しています。車を降りてみて下さいね。

スポンサーリンク

旧東海道の石畳

静岡県島田市金谷

旧東海道の面影が感じられる趣のある道。石畳は平成3年に復元されたものである。道の途中にはゆっくり休憩が出来る石畳茶屋もある。

江尻宿

静岡県静岡市清水区銀座、江尻町

江尻城の城下町としても栄えた東海道五十三次18番目の宿場。清水市街地の名所を巡るまちなか巡回バスを利用して観光することも可能。

岡部宿

静岡県藤枝市岡部町岡部817

東海道中膝栗毛にも登場する東海道五十三次の中でも有名な21番目の宿場。2007年には観光案内所がオープンし、観光情報を集めることが出来る。

藤枝宿

静岡県藤枝市藤枝、本町

田中城の城下町でもある東海道五十三次22番目の宿場。11月には東海道藤枝いきいきまつりという祭りも開催されている。

白須賀宿

静岡県湖西市白須賀

現在も江戸の面影が残されている東海道五十三次32番目の宿場。利用料無料のおんどや白須賀ではさまざまな資料を見ることが出来る。

掛川宿

静岡県掛川市掛川

掛川城の城下町としても賑わった東海道五十三次26番目の宿場。近年掛川城が大河ドラマ「功名が辻」で知られたことにより観光客も多い。

新居宿

静岡県湖西市新居町新居1227-5

新居関所があったことでも知られる東海道五十三次31番目の宿場。現在の関所は再建されたものであり、ボランティアによる案内ガイドを利用することも出来る。

三ヶ日宿

静岡県浜松市北区三ヶ日町三ヶ日

東海道の脇道、姫街道沿いで栄えた宿場。現在でも三ヶ日宿の街並みを示したパネルや看板が立てられている。

秋葉街道

静岡県浜松市

秋葉神社のある秋葉山へ向かうルートで、現在でも4つほど存在する。神社への参拝目的で景色を楽しみながらのんびりと歩く人も多い。

安倍街道

静岡県静岡市

阿部川の本川に沿って続く街道である。現在では徒歩でゆっくり楽しむ人のほか、バイクでのツーリング道としても人気がある。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/03/19 公開