【黒川・湯布院】秘湯、名湯。九州のくつろげる温泉施設です。

別府、湯布院、黒川と阿曽周辺の有名温泉地には、趣向の違う、くつろげる温泉施設がたくさん点在しています。温泉の歴史は、今も残る共同浴場にもあらわれています。

スポンサーリンク

竹瓦温泉

大分県別府市元町16-23

明治12年に創設され、創設当初は竹屋根葺きの浴場でした。改築され瓦屋根になったので竹瓦温泉の名がつきました。現在は昭和初期に建設された建物を使用し、ロビーも当時のイメージを強く残しています。

ゆのつぼ温泉

大分県大分郡湯布院町川上1087-1

江戸時代の文献にも名前が出るほど歴史ある浴場です。現在は1995年に改装した建物になっており、男女ともに檜と御影石であしらわれた温泉は、子宝の湯としても有名です。

筋湯共同浴場

大分県玖珠郡九重町筋湯

古くから湯治場として親しまれ、湯船の奥に設置された十本以上あるうたせ湯が有名。温かい湯を体の気になる部位に当てマッサージすると、日ごろの疲れを癒すことが出来ます。

田の湯温泉

大分県別府市田の湯町4番23号

江戸時代から村民に親しまれ続ける浴場。当時はあぜ道を越えて遠方からでも人々が来ることから「畦なしの湯」と呼ばれ、その後現在の名称に変更されました。

一の宮町温泉センター

熊本県阿蘇市一の宮町手野963-1

開放的な露天風呂と内風呂があり、ラドンが含まれたお湯は若干のぬめりがあり、入浴後に肌がツルツルになると評判が高い。筋肉痛や神経痛にも効能があり、地元に親しまれ続けている。

総合温泉福祉センター ウィナス

熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽4530

薬草風呂や檜風呂、サウナがあり、水着着用の歩行浴も設備されている。入浴すれば無料でトレーニングルームを利用することが出来ます。

塚原温泉 火口乃泉

大分県由布市湯布院町塚原1235番地

標高約800m、噴気が立つ伽藍岳の1045mの中腹にある。平安時代から沸き続け、全国的にもめずらしい泉質であることから、日本三大薬湯のひとつとして知られている。

筌の口共同浴場

大分県玖珠郡九重町田野

文豪として知られる川端康成が、小説の構想の為滞在したといわれています。にごり湯で鉄分の香りがする温泉と、白濁した炭酸泉の温泉と二つの異なる泉質の温泉が設置されている。

俵山温泉 泉力の湯

熊本県阿蘇郡西原村小森2057-1

露天風呂から阿蘇の四季折々の景色を楽しむことが出来ます。泉質は単純泉で、食事はランチタイムで自然食バイキングをいただけます。

お宿 野の花

熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6375-2

内風呂には壁は檜、すべすべした肌触りの切石で作られており、泉質は単純泉です。露天風呂では青白いにごり湯が日に照らされ幻想的な雰囲気を演出してくれます。

関連記事
2014/03/19 公開