【京都】劇的な変化をし始めた幕末に関するおすすめスポット

江戸末期に近代化に向けて劇的な変化をし始めた幕末は、日本の大きな転換期だったと言えます。そんな幕末に関するおすすめスポットが京都に有りますので、その歴史を実感しに行きましょう。

スポンサーリンク

幕末維新ミュージアム「霊山歴史館」

京都府京都市東山区清閑寺霊山町1

幕末維新の様子を色濃く学ぶことが出来る博物館です。数々の遺品や関連資料などが展示されています。期間限定の企画展なども行われています。

丸太町通

京都府京都市中京区梅屋町

幕末に整備された街道のひとつです。周辺には幕末の偉人にまつわるお寺や史跡などが数多く残されています。

河原町商店街振興組合

京都府京都市中京区河原町通蛸薬師上る山崎町257

坂本龍馬の遭難の地でもある近江屋をはじめ、数多くの幕末にまつわる歴史的なスポットが残されている商店街です。

三条小橋商店街振興組合

京都府京都市中京区三条通三条大橋~河原町間

池田屋騒動が起こった場所としても有名な商店街。史跡もたくさん残されている。幕末・維新に関連するお土産物屋さんなども多い。

竜馬通り商店街振興組合

京都府京都市伏見区塩屋町244

寺田屋のある通り道で、その龍馬にちなんで「竜馬通り商店街」と名付けられた。龍馬に関するグッズ販売も多数行われている。

因州鳥取藩京都藩邸跡

京都府京都市上京区油小路通中立売下ル甲斐町97

江戸時代に因州鳥取藩の京都藩邸があったところで、幕末における鳥取藩の歴史などをうかがい知ることが出来るスポット。

吉田屋跡

京都府京都市上京区東三本木通丸太町上ル

倒幕派の志士が密会した場所として知られる、料亭、吉田屋があった場所。幕末の史跡のひとつで、今もなお、多くのファンが見学に訪れている。

京都所司代上屋敷跡

京都府京都市中京区猪熊通丸太町下る

京都所司代は幕府の老中につぐ最重要役職であり、幕末の時期にも大きな役割を果たした人物のひとりでもある。現在は小学校の用地になっている。

此付近薩摩藩邸跡

京都府京都市上京区烏丸通今出川烏丸上る同志社中学校校前

薩摩藩藩邸があった場所。幕末は長州藩と薩長同盟を組み、維新の主導権を握った藩として余りに有名である。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関西エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/03/19 公開