【函館】ちょっと温泉に。気軽な入浴は銭湯感覚です。

それぞれが趣向を凝らした浴槽を楽しめます。泉質の違いを楽しんでください。昭和のレトロな銭湯も見逃さないでくださいね。

スポンサーリンク

湯元 花の湯

北海道函館市桔梗町418-414

100万年程前に噴火した横津岳や函館山等の亀田半島火山郡が源泉の温泉で、珍しい炭酸ガスが含まれます。和風・洋風露天風呂が自慢で、四季折々の木や花を鑑賞できます。夜の庭園は電飾でライトアップ。

西ききょう温泉

北海道函館市西桔梗町444-1

リーズナブルに源泉掛け流しの温泉を楽しめる施設。泉質は含硫黄硫化水素方食塩泉で、腰痛・皮膚病・糖尿病・筋肉痛などに絶大な効果があります。温度の違う温泉と露天風呂があるので好みを選べるのも特徴。

函館市南かやべ保養センター

北海道函館市大船町832

白く濁った含重曹塩泉と含硫黄ナトリウム硫化塩泉の露天風呂は神経痛や消化器系病、皮膚病、健康増進に効果絶大。ラウンジやサンデッキ、広間などもあり、入浴後もゆっくりと寛げます。段差が無いバリアフリー対応。

大盛湯

北海道函館市湯川2丁目18番23号

沸かしたり、ろ過機、塩素等を使用していない天然温泉施設で、お得な価格で入浴できます。馴染みやすい銭湯らしさを演出するため、昔風のロッカーや店主番台寄席を設置。女子脱衣所にはベビーベットもあります。

大正湯

北海道函館市弥生町14-9

不純物を極端に含んでいない為、保湿力と洗浄力に優れた軟水を湯船・シャワー・カランとオール軟水で堪能できる入浴施設。軟水は無料で持ち帰れます。日曜日は親子ふれあいデーで、小学生以下のお子様3人まで無料。

北美原温泉

北海道函館市北美原1-18-16

近代的で清潔な温泉施設で、浴槽のお湯は1日2回取り替えています。泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉で飲用は消化器系と便秘に効果絶大。サウナと露天風呂もあります。朝5時〜深夜24時まで長い時間営業。

湯の浜ホテル

北海道函館市湯川町1丁目2番30号

宿泊をせずに日帰り温泉ができるホテル。津軽海峡を一望できる開放的な大浴場が自慢です。岩風呂や桧風呂、寝風呂など個性的な6種類の湯を楽しむことができます。土方歳三も入った露天風呂は新撰組の湯として有名。

湯巡り舞台

北海道函館市湯川町1-16-5

函館市電の「湯の川温泉」電停近くの交差点にある足湯。無料で自由に浸かることができるので、散策途中の休憩に多くの人が利用します。足元から温かさが全身に回り快感。屋根付きなので雨の日も利用可能です。

永寿湯温泉

北海道函館市湯川町1-7-14

中温46度、低温43度と少し熱めの湯を求め多くの温泉ファンが訪れる天然100%の温泉施設。含土類石膏食塩泉は慢性リューマチや神経痛に効果があります。1回分の料金がお得になる回数券もあります。飲泉可能。

ふれあい湯遊館

北海道函館市原木町285-1

津軽海峡に注ぐ原木川流域に湧き出た温泉を満喫できる施設。泉質は低張性アルカリ性温泉で皮膚を滑らかにする美人の湯と言われています。低温・高温風呂、泡風呂、サウナが完備されていてとっても快適。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/03/21 公開