【中国・四国】どうしても気になるパワースポットです。

神々の伝説が残る神社や、戦国時代の戦の後など、様々なパワースポットと呼ばれる場所があります。それぞれパワーの源には違いがありますが、恋のパワースポットはカワイイスポットですね。

スポンサーリンク

出雲大社

島根県出雲市大社町杵築東195

縁結びの神様「大国主大神」でも有名な出雲大社。男女の縁だけでなくその他の色々な「縁」を結んでくれるとも言われ、縁結び祈願や開運祈願をしに、全国各地から参拝客の絶えないパワースポットとなっています。

金刀比羅宮

香川県仲多度郡琴平町892-1

古くから「さぬきのこんぴらさん」としても親しまれている海の神様。参道の長い石段は有名で、展望台からの景色も美しい。交通安全や五穀豊穣、そして水の力が財力を引き寄せる金運スポットでもあるとか。

住吉神社

広島県広島市中区住吉町5-10

縁結びをはじめ、家内安全、商売繁盛、海上航海安全などにご利益があると言われている神社。境内の社殿の朱赤が美しく、広島の原爆投下後に奇跡的に残っている被爆松などもパワースポットの1つになっています。

八重垣神社

島根県松江市佐草町227

出雲大社と並ぶ人気の縁結びスポットで、コチラで行える「鏡の池占い」も人気。硬貨を乗せた紙を池に浮かべて沈む速さや紙の移動する距離などで縁談を占います。寄り添う姿が印象的な「夫婦椿」も必見。

玉作湯神社

島根県松江市玉湯町玉造508

玉造温泉から徒歩5分、玉作湯神社の境内の中に奉られている「願い石」は、触って祈れば願いが叶うと言われていると評判の石です。「叶い石」という石から作られるお守りに、パワーを宿して持ち帰りましょう。

川島城

徳島県吉野川市川島町川島城山136-1

1572年に三好氏の家臣、藤原長房が滅ぼされた後に築かれた城で、現在の城郭は1981年に復元されたもの。現在では内部には資料展示室や展望所、ギャラリーなどが置かれています。

弥山頂上

広島県廿日市市宮島町

弥山は弘法大師空海が開山した由緒ある霊山で、登山でもロープウェイでも登る事が出来ます。ロープウェイ終着駅には恋人の聖地とも言われる「消えずの火」や、山頂近くの巨石群は有名なパワースポットです。

江美城

鳥取県日野郡江府町江尾

はっきりとした建築年代は不明とされていますが、大山の火山活動でできたこの地に建てられたと言われ、戦国期の遺構として残っています。現在では二層三階の模擬天守を増築し、歴史民俗資料館として使われています。

嚴島神社

広島県廿日市市宮島町1-1

古くから神の住む島と言われるこの地は、自然と見事に調和した姿に神神しさに満ちたパワーを感じられます。美しい社殿だけでなく、女性心をくすぐられるデザインの縁結び守りなども人気の一つです。

関連記事
2014/03/18 公開