【東京】江戸切子をはじめとする東京の工芸品のお店です。

江戸時代から続く伝統の技が光ります。江戸切子やお人形。そしてそれらを作るために発達した様々な道具も立派な工芸品として独り立ちしています。

スポンサーリンク

すみだ江戸切子館

東京都墨田区太平2-10-9

創業100余年を誇る老舗の店です。贈り物としても喜ばれる切り子のグラスは日常使い出来るサイズが人気です。

箸長

東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3F

伝統が感じられる箸の他、和食器なども取り扱っています。各店舗で出しているオリジナル商品はぜひとも手に入れたいものです。

江戸屋

東京都中央区日本橋大伝馬町2番16号

享保3年から続く伝統の技と、素材の持ち味が存分に生かされた刷毛やブラシは、使い勝手が良く自慢の逸品です。

染絵手ぬぐい ふじ屋

東京都台東区浅草2-2-15

創業65年を誇るこの店のこだわりは注染染めです。四季折々の柄もふんだんに用意されている様は、いつ見ても心が躍ることでしょう。

吉徳

東京都台東区柳橋1-4-4 ツイントラスビル内1階

江戸時代から続く老舗の日本人形店です。気品のある優しい人形の顔は、伝統の技を感じさせてくれる事でしょう。

漆芸中島

東京都中央区佃1丁目4-12

伝統的な月島箸や漆器などの和食器を扱う店です。名入れサービスもあり、内祝いなどの贈り物としても最適です。

リトルベアー

東京都渋谷区代官山町19-10 加藤ビル302

店主オリジナルの美しい万華鏡が人気の店です。体験教室や本格的な制作教室もあり自分だけの万華鏡を作る事も可能です。

彩り硝子工芸

東京都江東区亀戸4丁目 19-13サニービル 201

江戸の伝統工芸である江戸切子を扱う店です。実際に江戸切子の制作が体験できる教室も開催しているので、興味のある方必見です。

工芸喜頓

東京都世田谷区世田谷1-48-10

職人が心を込めて作製した陶器は、窯ごとに暖かみと味わいがありどれも満足度の高い逸品である事請け合いです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/03/23 公開