【東京】都会の真ん中でも、アスレチックが楽しめます。

高層ビルが目立つ都会の真ん中に、アスレチックが楽しめる公園がたくさんあります。運動が目的じゃなくても、公園を散歩するだけでもリフレッシュ出来ますよ。

スポンサーリンク

馬事公苑

東京都世田谷区上用賀2-1-1

日本中央競馬会 (JRA) が運営する馬事普及の為の公園です。入園無料で、乗馬体験イベントや馬の競技会、ショーを見ることができます。

総合レクリエーション公園

東京都江戸川区西葛西6-11〜南葛西7-3

西葛西駅すぐから旧江戸川に沿って3kmにわたり、子供用遊具がある広場、アスレチックがある広場、バラの庭園、ポニー乗馬ができる広場、ハーブ園が続きます。

スキップキッズ iTerrace 落合南長崎店

東京都豊島区南長崎4-5-20 iTerrace落合南長崎 4F

子供はキッズエリアの立体遊具やボールプール・ままごとエリアでスタッフに見守られて遊べ、お母さんはその周りで子供を見守りながらお茶してホッと一息つける、そんなカフェです。

御徒町公園

東京都台東区台東4-13-3

座るところが椅子型になったブランコ、滑り台、砂場、公園遊具は一通り置いてあります。10mを超す「なんじゃもんじゃの木」が有名です。

蘆花恒春園

東京都世田谷区粕谷1丁目

明治期から大正にかけての文豪、徳富蘆花の旧宅とその周辺を公園として整備公開しています。ドッグランやフィールドアスレチック広場もあり、さまざまな楽しみ方ができます。

大蔵公園 世田谷区総合運動場

東京都世田谷区大蔵4-6-1

野球場や陸上競技場などのスポーツ施設が集まっていますが、児童遊園や室内プール、アスレチックもある区営公園です。プールも競技用から幼児用まで揃い、アスレチックも山の斜面を利用した物など本格的です。

フィールドアスレチック

東京都大田区平和の森公園2番1号

40種類の本格アスレチック設備のある公園です。幼児アスレチックのコースもあります。泥んこになる覚悟で行った方がよさそうです。

駒沢オリンピック公園

東京都世田谷区駒沢公園1-1

1964年オリンピック東京大会の会場として利用された公園です。今でも様々なスポーツの会場として使用されています。児童公園や広場、じゃぶじゃぶ池もあり、ドッグランも有名です。

明治神宮外苑にこにこパーク

東京都港区北青山1丁目7番5号

ジャングルタワーやターザンロープ・トランポリンなど、遊具が充実しています。有料ですが、地面のほとんどがクッション加工してあるなど、転んでも安心の公園です。

しながわ区民公園

東京都品川区勝島3丁目

園内にしながわ水族館や100円で楽しめる釣堀もある、大井競馬場前の品川区最大規模の公園。天気の良い日は水族館帰りに散策するのにちょうどいいです。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2016/06/24 更新