【都内】辛い物好きにはたまらない!都内の激辛飲食店

無性〜に食べたくなる辛い物!!そんな辛い物好きに是非行って頂きたい激辛料理店を紹介します。

スポンサーリンク

故郷味

東京都台東区上野6-2-7 キングビル

上野・新橋にある中国人による故郷料理店。とにかく価格が安い。おすすめは、鍋が真っ赤に染まる「火鍋」。肉は、牛・豚・ラムの3種類から選べ、その他具材も自由に選べる為、毎回オリジナルの鍋ができる。

頤和園 溜池山王店

東京都港区赤坂1-1-12 明産ビル

霞が関・溜池山王の2店舗で、それぞれ駅から徒歩5分。値段はリーズナブル。当店は担担麺が有名だが、麻婆豆腐を勧める。溜池山王店は、お盆(夜のみ)の期間のグランドメニュー半額キャンペーンを実施していた。

瀬佐味亭

東京都文京区本郷5-25-17

本郷三丁目・虎ノ門駅から徒歩3分の場所。辛み調味料「ウルトラホット」を頼むと辛すぎて、スタッフに一度は断られるが、実際はそうでもない。「味付け茶玉サービス券」は、有効期限が2050年とかなり長い。

西安刀削麺 西新橋店

東京都港区西新橋2-4-12 西新橋PREXビルB1・1F

当店は、新橋・本厚木・神田の3店舗ある。店内には一部、麺を切る所を実際に見る事ができる特別席がある。お勧めは、「麻辣刀削麺」。汗がとまらない辛さ。新橋店のみ雨の日はライスが無料でついてくる。

亜州食堂

東京都江東区佐賀1-1-6 アイアンクォータビル1F

半蔵門線 水天宮前駅から徒歩7分。お勧めは、「ナム・ギョウ(タイ風激辛担々麺)」。とにかく辛いが、後に引かない辛さなので、辛いのが苦手な人でも癖になる。夜は水曜と金曜のみ営業。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2013/01/05 公開