【小樽】魅力満載の観光スポットを巡ってみましょう。

小樽は観光地として有名な場所ですので、観光スポットもたくさんあります。そんな小樽の魅力を満載した観光スポットを厳選して紹介しますので、早速巡ってみましょう。

スポンサーリンク

さんかい亭

北海道小樽市花園1-6-5

小樽の魚介類に京料理のテイストが加わった創作和食・さんかい亭。人気メニューのさんかい包み揚は湯葉の中にエビやホタテなどの魚介に餅・しいたけを入れて揚げたものを餡に絡ませて食べる一品。

サンウロコ鱗商会 堺町店

北海道小樽市堺町5-25

小樽魅力が一気に味わえる。人気観光スポットのひとつである海産物販売店の店先で網焼きにされた魚介をその場で食べることができる、冬場のおすすめはカニ、カキ、ホタテの3種類。

にしん御殿 小樽貴賓館

北海道小樽市祝津3丁目63

「にしん御殿」とも呼ばれているだけあってメニューには、にしんを使ったメニューが並ぶ。同じ敷地内には国の登録有形文化財に指定された旧青山別邸があるのでそちらでも楽しむことができそうだ。

北のウォール街

北海道小樽市色内

明治から大正初期に建てられた銀行や商社などが軒を連ね国際貿易港として栄えた面影が今も残る。昭和初期まで大商業地としていたこの場所は今でも資料館や店舗として使われているそうだ。

カトリック富岡教会

北海道小樽市富岡1-21-25

赤い屋根が目印のカトリック教会。市民から愛されて80年経つこの教会は小樽市歴史的建造物に指定されているそう。第2、第4日曜日の午前9時半~11時まではミサが行われている。

ザ・グラススタジオ ・イン・オタル

北海道小樽市最上2丁目16-16

真っ赤に溶けたガラスから創られるガラス工芸を一般公開し、体験することもできる。手作りにこだわり、小樽をイメージして創られたその製品の数々はグラスなどの食器類だけでなく、一輪挿しや置物にもなっている。

旧北海道銀行 本店

北海道小樽市色内1丁目8番6号

建物好きにはたまらない設計。銀行特有の重厚感は玄関や窓まわりの石積みデザインからも伝わってくる。この建物もまた小樽市歴史的建造物に指定されている。

オルゴール堂海鳴楼

北海道小樽市堺町1-20

2013年12月にオープン。旧拓殖銀行小樽市店として使用されていた建物を利用している。1階はオルゴールショップ、2階はオルゴール作りが体験できる工房。今にも小樽の温もりが伝わってきそうだ。

小樽オルゴール堂本館

北海道小樽市住吉町4-1

小樽だけではなく京都や日光、鎌倉などにも支店がある。小樽にあるこの本館は明治45年に建てられたオルゴール堂。ノスタルジックな空間で聞くオルゴールの音色はここでしか体験することのできない非日常

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/03/14 公開