【山梨】雨が降っても大丈夫!室内で楽しめるお出かけスポット

雨の日のお出かけはちょっと残念…。でも安心してください!室内でも楽しめるスポットが、山梨県内にはたくさんあるんです。これさえ知っておけば、家族とのお出かけ、デートも大丈夫!

スポンサーリンク

おさかなつり とと

山梨県中巨摩郡昭和町西条1938-3

家族や、友人、カップルと気軽に行ける釣り堀。ととハウス(屋内お座敷風釣り堀)や、ととガーデン(屋外コイ釣り堀)など、屋外と屋内ともに楽しめる遊び場が揃う。

シアターセントラルBe館

山梨県甲府市中央1-5-12 シアターセントラルBe館ボンマルシェビル

JR甲府駅より徒歩10分、中心街にある映画館。年末年始・春休み・夏休み・毎月1日サービスデー・祝祭休日以外の、毎週水曜日は休館日となっている。毎週金曜日は女性のみ1000円で観られる。

白州塩沢温泉 フォッサ・マグナの湯

山梨県北杜市白州町大武川344-19

釜無川の最上流河岸にある、フォッサ・マグナ地帯から湧き出る2つの源泉を持つ天然温泉。内風呂と露天風呂があり、大自然の中で、名湯を堪能できる。

山梨県立科学館

山梨県甲府市愛宕町358-1

愛宕山の上にあるので、甲府盆地を眺望できる。館内には常設展示、プラネタリウムや、サイエンスショー等、好奇心を刺激されるアトラクションが満載。

田舎体験おてんぐさん

山梨県笛吹市芦川町新井原1955

施設の東に「おてんぐ山」、里山の風景が広がる。室内ではほうとう作りやそば打ち体験、地域散策などの田舎体験ができる。隣接する釣り堀ではニジマスやヤマメが釣れ、御食事処「沢妻亭」もある。

昇仙峡影絵美術館

山梨県甲府市高成町1035-2

1992年、日本一の渓流美を誇る昇仙峡に誕生した、世界初の影絵美術館。「山下清」画伯の「貼り絵 昇仙峡」や影絵の巨匠「藤城清治」の作品など、数多くの名作を堪能できる。

えほんミュージアム清里

山梨県北杜市高根町清里3545-6079

国内外の絵本の原画や、絵本作家の作品を展示する、清里の美術館。常設展はイギリスの絵本作家、エロール・ル・カインの作品、それに加え、年3~4回の企画展が開催される。美術館周囲の四季折々の自然も魅力。

かまなしの湯・釜無川レクリエーションセンター

山梨県甲斐市西八幡4268-6

釜無川の左岸、釜無川スポーツ公園に隣接する、温泉施設。マッサージ風呂、サウナ、露天風呂等を備え、景観は素晴らしく、南に富士山、北に八ヶ岳、西に南アルプス連峰を望める。

清里フォトアートミュージアム

山梨県北杜市高根町清里3545-1222

写真を通して人と人との関係を深めていきたいと願う、清里高原の写真美術館(K*MoPA)。八ヶ岳南麓の森に囲まれた美術館では、「星をみる会」やさまざまなワークショップも行われている。

河口湖オルゴールの森美術館

山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20

富士山の麓、河口湖湖畔にある敷地内に、ヨーロッパの小さな街のような建物がならぶ。さまざまなオルゴールや、季節の草花などが楽しめる。所有数は日本一。レストランやカフェも備えている。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北陸・甲信越エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2016/10/06 更新