【北海道】一つは記念に買っておきたい工芸品・民芸品のお店

旅行に行くと、何か一つは記念になるものを買っておきたいですよね。北海道に行ったとき、そんなものが見つかる工芸品・民芸品のお店をご案内。お気に入りが見つかりますよ。

スポンサーリンク

小樽オルゴール堂 堺町店

北海道小樽市堺町1-21

小樽といえあオルゴール堂というくらい有名な施設です。お土産物コーナーでは様々なオルゴールを販売しています。

和雑貨 いろは

北海道函館市末広町14-2

北海道で活躍する作家たちが作り上げた和風の雑貨を陳列販売しています。建物自体も古民家で趣があります。

熊の家・藤戸

北海道阿寒町阿寒湖温泉4-7-12

1962年に営業を始めたお店で、地下にはアイヌ民族の資料館が併設されています。かつてのアイヌの人たちの生活を知ることができます。

阿寒湖きりり

北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4-3-26 阿寒湖温泉民宿桐 1階

阿寒湖の近くでお土産物を購入できます。木彫りの人形や阿寒湖のトレードマークであるマリモグッズを販売しています。

インポート・ラブカ

北海道函館市末広町13-9 金森洋物館内

マトリョーシカなどロシアの定番のお土産物を販売しています。韓国から輸入したブランド品も数多く取り揃えています。

はこだて工芸舎 元町ハウス

北海道函館市末広町8-8

函館の地で作られる伝統工芸品を販売しています。レースを使った衣装など豪華な布などが展示されています。

チニタ民藝店

北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉4丁目7-25_

店内にはマリモやバンダナと言ったオリジナルの商品がたくさんあります。北海道伝統のアイヌに伝わる書籍なども販売されています。

小樽オルゴール堂本館

北海道小樽市住吉町4-1

美しい音色に耳を思わず傾けてしまうオルゴールをおみやげにしませんか。大小さまざまな商品がありますよ。

道産クラフトショップ水芭蕉

北海道小樽市堺町2-15

板垣英三氏の作った革製品を多数扱っています。また、オリジナルに作られた皮細工商品も色々と扱っています。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 北海道・東北エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/03/10 公開