【関東】骨組みの太さに驚きます。旧家を巡ってみましょう。

長い間風雨にさらされていた木造住宅とは思いえない、どっしりとした風格があります。柱や梁の太さがその頑丈さを物語っています。

スポンサーリンク

茅ヶ崎市民俗資料館

神奈川県茅ヶ崎市堤4318 浄見寺境内、堤3882

江戸時代の名家・和田家と三橋家の保存・公開とその他資料などの展示を行っています。150年以上も経っているとは思えないほど立派な造りです。

旧池上家住宅

埼玉県入間郡三芳町竹間沢877

三芳町立歴史民族資料館敷地内にある古民家。三芳町指定有形文化財にもなっており、内部も見学することができちゃいます。生活用品などがそのまま残されており、当時の面影を垣間見ることができます。

旧坂東家住宅見沼くらしっく館

埼玉県さいたま市見沼区片柳1266-2

さいたま市指定文化財にもなっている古民家。生きている民家をテーマにしているため、様々なイベントがこちらで開催されています。古民家をより深く知ることが出来る貴重な場所です。

旧堀田邸

千葉県佐倉市鏑木町274

国の重要文化財にも指定されている古民家。実はこちら、様々な映画やドラマのロケ地としても有名なんです。見たことのある風景があるかもしれませんよ。

旧宇田川家住宅

千葉県浦安市堀江3丁目4-8

明治二年に建てられ、今もそのままの姿を残す古民家。築年数がわかるものとしては浦安市内最古のものなんだとか。旧商家建築が少ない関東ではかなり貴重なものなんですよ。

伊藤左千夫生家

千葉県山武市殿台343-2

小説家・伊藤左千夫の生家。隣には資料館も併設されており、建物の解説や彼の生涯・作品などが展示されています。

戸定邸

千葉県松戸市松戸714-1

徳川慶喜の弟・昭武が造らせた邸宅。普段はなかに入ることは出来ませんが、月に一回庭園は開放しています。時代の流れと歴史を近くで感じてみてください。

旧大塚家住宅

千葉県浦安市堀江3丁目3-1

江戸時代末期に建築されたと伝えられている古民家。千葉県の有形文化財にも指定されているこちらには先人たちの知恵がいっぱい詰まっています。

旧稲葉家住宅

東京都青梅市森下町499

東京都有形民俗文化財にも指定されている古民家。江戸時代後期に盛んに造られた蔵造りの建物は歴史の重さと迫力があります。

旧篠原家住宅

栃木県宇都宮市今泉1丁目4-33

宇都宮市の有形文化財だけではなく、国の重要文化財にも指定されている貴重な古民家。醤油醸造などを行っていた商家で、その面影は随所に遺されています。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/03/05 公開