【全国】日本の伝統文化を深く掘り下げた美術館・博物館

大人になって初めてわかる、日本の伝統文化の良さ。繊細で奥深い日本の伝統文化を深く掘り下げた美術館・博物館をリストしました。

スポンサーリンク

楽美術館

京都府京都市上京区油小路通一条下る

京都にある楽焼の美術館。樂焼窯元・樂家に隣接した美術館で、収蔵品は樂歴代作品を中心に、茶道工芸美術品、関係古文書など。

日本玩具博物館

兵庫県姫路市香寺町中仁野671-3

日本の郷土玩具、近代玩具など収蔵点数はなんと8万点。世界の玩具や人形などもある。

浮世絵 太田記念美術館 (Ukiyo-E Ota Memorial Museum of Art)

東京都渋谷区

浮世絵の初期から末期までの代表作品が網羅され、保存状態の良く美しい作品が多いのが特徴。所蔵点数は約12000点。

日本きもの文化美術館

福島県郡山市熱海町熱海5丁目211番地

花魁道中着も見ることができる、国内有数の着物美術館。江戸時代〜昭和初期の着物を約3000点所蔵。かんざしや笄、帯止め、化粧道具などの小物も展示。

日本万華鏡博物館

埼玉県川口市幸町2-1-18-101

万華鏡を見るだけでなく、歴史を知り、自分で製作することで万華鏡の世界を体験することを重視した博物館。館長自らが万華鏡の歴史と仕組みの説明をし、手作りをサポートしてくれる。

関連タグ
関連記事
2012/12/26 更新