【中部】厄除けにご利益アリの初詣スポット

今年の初詣、みなさんはもう行きましたか?まだの方には、厄除けにご利益のあるこちらの寺社仏閣がおすすめです。

スポンサーリンク

諏訪大社 下社秋宮

長野県下諏訪郡下諏訪町5828

全国にある諏訪大社の総本社で、日本でも最古参の神社の1つ。旧中山道と甲州街道の分岐点にあり、古来から旅人の崇敬を集めていた。

諏訪大社上社本宮

長野県下諏訪郡下諏訪町5828

信濃国一ノ宮で、古来から、皇室や武門の厚い信仰を受けている。諏訪造りという独特の建築様式が特徴的だ。

法多山尊永寺

静岡県袋井市豊沢2777

高野山真言宗の別格本山として、聖武天皇の勅命を受けて開かれた。「厄除け団子」と呼ばれる串団子が名物。

真清田神社

愛知県一宮市真清田1丁目2番1号

古く、木曽川の流域にあった一宮市一帯の崇敬を集める。平安時代に尾張国一ノ宮として認められ、国司や時の将軍、皇室から厚待遇を受けてきた。

劔神社

福井県越前町織田113-1

仲哀天皇の第二王子が、剣大明神を奉り社を建てたことが始まり。古く奈良時代から祈願の霊場と尊ばれてきた。織田信長は剣大明神を氏神とあがめていた。

気多大社

石川県羽咋市寺家町

大国主神を祀る神社。大国主神には数々の障害を越えて恋愛成就させたとの逸話があることから、縁結びの神をして崇敬される。

龍雲寺

静岡県浜松市西区入野町4702-14

南北朝時代に興った寺院で、戦国時代には三方が原の戦いにより多くの仏像と建物が焼失してしまった。現在の社殿は元禄年間のもの。

新潟縣護國神社

新潟県新潟市中央区西船見町5932-300

明治維新の志士や大事に世界大戦の殉国英霊を祀る神社。現在では厄除けや家内安全、合格祈願などを祈念する参拝客が多い。

津島神社

愛知県津島市神明町1

西暦540年に建速須佐之男命が壱岐対馬より来臨されたのが、神社の期限と伝えられる。江戸時代には天王信仰が広まり、全国の天王社の総本社とされる。

細江神社

静岡県浜松市北区細江町気賀996

15世紀末に建立された神社で、牛頭天王を祭っている。楠の古木が7本あり、浜松市の天然記念物に指定されている。

関連記事
2014/03/03 公開