【関東】滝と滝壺の情景は、水の創りだす最高傑作です。

四季折々の水の色の移り変わりが、滝の周囲の緑に映えて、その美しさは見る人を圧倒します。マイナスイオンを浴びに、関東の滝巡りの旅はいかがですか。

スポンサーリンク

五常の滝

埼玉県日高市大字横手1167

武蔵横手駅から30分ほど。孔子が説いた「五常」を名に持つ滝で、黒い岩肌を覆うように白糸のように流れて落ちる。

宿谷の滝

埼玉県入間郡毛呂山町宿谷地内

野呂駅が最寄、鎌北湖から10分ほどのところにある滝。苔むした岩壁を縫うように、一直線に水が流れ落ちる。

白岩滝

東京都西多摩郡日の出町大久野

奥多摩にある二段の滝。上流は「白岩の滝」下流を「雨乞いの滝」と呼び、二滝の総称として白岩滝と呼ばれる。奥多摩は遊歩道が整備されているので散策しやすい。

大滝

東京都あきる野市養沢

あきる野市、大岳鍾乳洞入口バス停から45分のトレッキング。木々の間から見える水の流れは豪快。大岳鍾乳洞など見所も点在している。

百尋ノ滝

東京都西多摩郡奥多摩町

奥多摩渓谷、埼玉県との県境近くにある迫力満点の名瀑。滝の落差は40mもあり、滝壺から受ける水の飛沫は豪快。

早戸大滝

神奈川県相模原市緑区鳥屋

相模原市、ヤビツ峠から3時間のトレッキング。山深いところにあり幻の大滝とも呼ばれる。落差50mと迫力満点、冬は滝壺まで凍結して圧巻の景色。

洒水の滝

神奈川県足柄上郡山北町平山

滝沢川から流れる落差たっぷりの滝。一段目は69m、二段目は16m、三段目は29mもある。鎌倉時代の名僧が百日間の滝行をおこなったことでも知られる。

粟又の滝

千葉県夷隅郡大多喜町粟又地先

ゆるやかな流れが荘厳な、千葉県随一の名瀑。流れは100mにも及ぶ。11月下旬からの紅葉シーズンが見物。

不動滝

埼玉県秩父市栃本

秩父、大除沢にある落差50mの豪快な滝。岩肌を這うように流れたかと思いきや、滝壺に向かって豪快に流れ落ちる。

丸神の滝

埼玉県秩父郡小鹿野町両神小森

埼玉県内で唯一、日本の滝百選に選ばれている。三段にわたって76mの落差がある。岩肌を這うように白糸のごとく流れ落ちる。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 関東エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/02/25 公開