【東海】静岡おでんと名古屋の味噌おでん。どっち派?

名古屋のお味噌の文化が作り上げた味噌おでんと、静岡で独自に発達した静岡おでん。もちろん関東炊き風おでんも頑張っていますよ。寒い時期恋しくなりますね。

スポンサーリンク

おでん&ワイン カモシヤ

愛知県名古屋市中区錦3-16-8 森万ビル1F

店舗のつくりやBGMは純和風。ですが、おでんとワインが一緒に楽しめる進化系のおでんバーになっています。変わり種おでんもあるのだそう。

藤の家

静岡県静岡市葵区常磐町2-3-6

おでんやが立ち並ぶ青葉おでん街にあります。大きな暖簾と赤い提灯が目印。真っ黒なスープがこのお店の特徴です。

なごや

静岡県静岡市葵区常磐町2-3-6 青葉おでん街

牛すじとかつお節、昆布を煮込んでしっかりダシをとったスープは、あえて醤油を使わないというこだわり。常連さんも多いそうです。

島正

愛知県名古屋市中区栄2-1-14

屋台から始まり、創業50年以上。変わらない味を提供し続けているお店です。名古屋名物のどて焼きや串カツもあります。

おでん会席MARU

愛知県名古屋市千種区四ツ谷通り2-5 GAZA四ツ谷B1

おでん屋さんといえば賑やかなイメージが強いですが、ここではこだわり料理を食べながらゆったりと落ち着いて過ごすことができます。

おばちゃん

静岡県静岡市葵区常磐町1丁目8-7

おでん横丁にある有名店です。年中無休で1本100円からおでんが食べられ、仕事帰りに一人でも気軽に立ち寄れるお店です。ちなみに店主は男性。

あやちゃん

静岡県静岡市葵区昭和町3-10

ひょうたん横丁にあるお店で、鶏手羽先をベースにした濃いスープが特徴です。おすすめはダシがたっぷりしみ込んだ田舎こんにゃく。

幸多路

静岡県静岡市葵区常磐町2-3-6 青葉おでん街

静岡・青葉おでん街にある一軒。カウンター10席ほどしかない店内はいつも埋まっているという人気ぶり。静岡おでんの名物・黒はんぺんが食べられます。

益庵

三重県鈴鹿市白子町2938-1 サンヤマトビル 1F

三重県・白子駅の近くにあるお店です。他では食べられないようなひと手間かけたおでんを提供しています。お洒落におでんが楽しめます。

関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/02/20 公開