【東海】四季それぞれの顔を持つ渓谷です。

春は新緑を愛で、夏は涼を求め、秋は紅葉を楽しむ。深い谷川の流れとのコントラストが美しい、渓谷の数々です。散策の途中で楽しめる川床での一服は、夏の新しい風物詩ともなっています。

スポンサーリンク

鶴仙渓 川床

石川県加賀市山中温泉鶴仙渓遊歩道
鶴仙渓遊歩道沿いのあやとりはし近くに川床があります。自然を満喫しながら美味しいスイーツをお楽しみください。

黒河渓谷

福井県敦賀市南部
黒河渓谷は「緑のダム」とも呼ばれている。緑を眺めながらウォーキングを楽しんで、そのあとは近くのレストランで休むのもいい。

九頭竜峡

福井県大野市西勝原
新緑や紅葉の時期の景色は素晴らしい。九頭竜峡に沿って国道158号線が通っているのでドライブにちょうどいい。

手取峡谷

石川県白山市吉野谷/鳥越
手取川の中流から8キロメートルに渡って続いている峡谷で黄門橋や落差32メートルの綿ヶ滝も見ごたえがある。

黒部峡谷

富山県黒部市
富山県の黒部市に流れる黒部川の中流から下流にある日本一深いV峡谷である。国の特別天然記念物に指定されている。

神通峡

富山県富山市牛ヶ増~岐阜県境
神通川の流れが作った15キロメートルの峡谷。中でも片路峡は絶景であり、庵谷峠の展望台から見ることができる。

片路峡

富山県富山市庵谷
富山県にある神通峡の中にある名勝のV字谷であり、深く切り立った断崖からの激流は一見の価値があります。

猿飛峡

富山県黒部市黒部奥山国有林(欅平)
黒部峡谷の中でも最も川幅が狭くなっている。猿が飛び越えたいう言い伝えからこの名前がついた。国の特別天然記念物にも選ばれている。

庄川峡

富山県南砺市上平村/利賀村/庄川町
庄川が作り出す、16キロメートルにわたる峡谷。小牧ダムから祖山までの峡谷は県定公園に指定されていて多くの観光客が訪れる。

滑沢渓谷

静岡県伊豆市湯ケ島
安山岩の一枚岩の隙間を流れる清流や滝を眺められる、ダイナミックな渓谷。安山岩という一枚岩の上を滑沢川が流れる渓谷になっている。遊歩道を歩くと天然記念物の太郎杉を見ることができる。
リストに場所を追加する
このリストを評価する(ログイン不要)
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
今日はどこにお出かけしよう?

休みの日、どうやって過ごそう?見るだけで思わずお出かけしたくなるような、編集部オススメのトピックを紹介します。

2016/08/10 更新