【三重】伊勢神宮をお守りするお寺?名刹の由来に興味津々。

奈良、平安の昔の開祖という由緒正しき名刹の由来を知ると、お寺巡りも楽しくなります。文化財としての価値も半端ではありません。

スポンサーリンク

近長谷寺

三重県多気郡多気町長谷202

885年に建立された歴史あるお寺です。高さが6.6メートルにもなる十一面観音立像は国の指定重要文化財にもなっています。

霊山寺

三重県伊賀市下柘植3252

十一面観世音菩薩を本尊にお祀りしています。境内には石仏が並んでいて見ごたえがあります。オハツキイチョウの木からは歴史を感じられます。

青峯山正福寺

三重県鳥羽市松尾町519

青峯山の山頂に建立されたお寺で、本尊は黄金色をした十一面観世音菩薩です。クジラに乗った観音様の伝説にも登場する由緒ある観世音菩薩様です。

三岳寺

三重県三重郡菰野町菰野8550

昔、身分の異なる男女が結ばれたおりづる伝説が残る寺です。その逸話から恋むすびの御利益があるとして知られています。807年の創建です。

来迎寺

三重県松阪市白粉町512

三井家が菩提寺として慕っていました。本堂は江戸時代中期の建設物で、国の指定する重要文化財となっています。

松尾観音寺

三重県伊勢市楠部町156-6

厄除け開運にご利益があるとして拝観する物が後を絶ちません。昔に竜神様がこの地を訪れたといういわれが残っています。

朝熊岳金剛證寺

三重県伊勢市朝熊町548

伊勢神宮の鬼門にあたる場所に建てられており、神宮の奥の院とも称されています。弘法大師が平安時代に堂宇を開祖したとして伝えられています。

常安寺

三重県鳥羽市鳥羽2-12-3

鳥羽にある樋の山のふもとにあります。4月には、境内にある桜が満開に咲き乱れて多くの花見客が訪れます。

志摩国分寺

三重県志摩市阿児町国府3476

奈良時代に建立されたお寺で、当時聖武天皇の勅によって建てられました。現在も5月8日は花祭りで多くの人が訪れます。

江寄山常福寺

三重県伊賀市古郡559

本尊としては五大明王がお祀りされています。真言宗豊山派のお寺で広大な自然に囲まれて運営されています。

関連タグ
関連記事
編集部が選ぶ旬のタグ | 東海エリア
いよいよ12月

今年もあとわずか。街にはクリスマスの雰囲気も漂い始めています。12月初めにかけて見られる紅葉のピークも見逃せません。

2014/02/19 公開